人気記事一覧


コスモス薬品、2021年5月期は売上高+5.6%予測、営業利益は±0予測

コスモス薬品、2021年5月期は売上高+5.6%予測、営業利益は±0予測

【2020.07.10配信】コスモス薬品は7月10日、2020年5月期決算を公表した。終わった期は好調な業績で着地したが、2021年5月期は売上高+5.6%、営業利益±0%を予測し、伸び幅は圧縮する見通しとしている。


スギ薬局、名古屋大学病院店で熱検知とUVGI紫外線殺菌装置を設置

スギ薬局、名古屋大学病院店で熱検知とUVGI紫外線殺菌装置を設置

【2020.05.03リリース配信】株式会社スギ薬局は、「名古屋大学病院店」において、新型コロナ対策として、「サーマルカメラを用いた熱検知」「UVGI紫外線殺菌装置 AERO SHIELD(エアロシールド)」の設置を行った。


Genky DrugStoresの5月度月次、売上は全店140.4%

Genky DrugStoresの5月度月次、売上は全店140.4%

【2020.05.29配信】Genky DrugStores株式会社は、2020年5月度 月次営業速報を発表した。売上は前年同月比で全店140.4%。既存店は127.0%。 なお、6月には以下の5店舗のオープンを予定している。 2020年6月 3日(水) 上中店 (福井県三方上中郡) 売場面積 約999㎡ 2020年6月10日(水) 藤浪店 (愛知県愛西市) 売場面積 約999㎡ 2020年6月10日(水) 白山町店 (石川県白山市) 売場面積 約999㎡ 2020年6月17日(水) 河井店 (石川県輪島市) 売場面積 約999㎡ 2020年6月17日(水) 粟津店 (石川県小松市) 売場面積 約999㎡


【5月1日開店情報】アイン、アイセイ、エスシー、フロンティア

【5月1日開店情報】アイン、アイセイ、エスシー、フロンティア

【2020.05.01リリース配信】 アイングループでは、アイン薬局 岡大病院店がオープンした。 アイセイ薬局では、東京都武蔵野市にはなまる薬局 武蔵境店がオープンした。 エスシーグループは、東京都北区に「鈴薬局王子店」を開局した。 株式会社フロンティアでは、フロンティア薬局安曇野池田町店がオープンした。


【デジタル庁発足式】菅首相「日本全体を変える気持ちで」

【デジタル庁発足式】菅首相「日本全体を変える気持ちで」

【2021.09.01配信】デジタル庁は9月1日に発足式を開いた。菅首相のほか、平井デジタル大臣や事務方トップの石倉デジタル監が会見に臨んだ。会見に先立ち、一橋大学名誉教授の石倉洋子氏をデジタル監に起用することを発表していた。


【7月月次】ココカラファイン、全店-2.3%、既存店-3.3%。4月からの月次でマイナス幅最小

【7月月次】ココカラファイン、全店-2.3%、既存店-3.3%。4月からの月次でマイナス幅最小

【2020.08.27配信】ココカラファインは7月月次業績を公表した。全店-2.3%、既存店は-3.3%と、いずれも4月からの月次でマイナス幅はもっと小さくなった。内訳は全店のドラッグストア売上高が-3.4%、うち客数-3.9%、客単価+0.5%。調剤薬局売上は+3.3%。既存店はドラッグストア売上-3.8%、うち客数-5.5%、客単価+1.8%。調剤薬局売上は-0.9%だった。


クスリのマルエ、ガールスカウト群馬県連盟に子供用マスク1000枚寄附

クスリのマルエ、ガールスカウト群馬県連盟に子供用マスク1000枚寄附

【2020.08.19配信】 クスリのマルエは、一般社団法人ガールスカウト群馬県連盟に子供用マスクを1000枚寄附した。同社では今般の新型コロナウイルスの感染拡大の抑制に少しでも貢献出来るよう、地域へ安心・安全を届けていきたい方針。


クスリのアオキHD、6月度売上高+9.7%。出店は8店舗、うち調剤併設5店舗

クスリのアオキHD、6月度売上高+9.7%。出店は8店舗、うち調剤併設5店舗

【2020.06.29配信】クスリのアオキホールディングスは、2020年6月度月次営業速報を公表した。売上高は全店+9.7%、客数は全店+6.2%、客単価は全店+3.2%だった。6月度の出店は8店舗、うち5店舗が調剤併設店。これで6月20日時点の同社店舗数は633店舗、うち調剤併設店舗は294店舗(併設割合46.4%)となった。


【7月月次業績】マツモトキヨシHD、全店-3.7%。4月からのマイナス幅が縮まる

【7月月次業績】マツモトキヨシHD、全店-3.7%。4月からのマイナス幅が縮まる

【2020.08.17配信】マツモトキヨシホールディングスの7月月次業績は、全店-3.7%となり、4月から続いたマイナス幅が縮まっている。4月月次は-10.8%、5月-12.2%、6月-6.9%などとなっていた。なお、7月月次の既存店は-6.2%、フランチャイズ店が+9.2%だった。マツモトキヨシ単体の「小売既存店」は-10.5%だった。


カワチ薬品、豪雨被害での義援金募金活動実施

カワチ薬品、豪雨被害での義援金募金活動実施

【2020.07.16配信】カワチ薬品は豪雨被害での義援金募金活動実施を告知した。


コスモス薬品7月月次、全店売上+12.4%、既存店売上+7.7%

コスモス薬品7月月次、全店売上+12.4%、既存店売上+7.7%

【2020.08.08配信】  コスモス薬品は、7月月次業績を公表した。  前年同月比は、全店売上+12.4%、既存店売上+7.7%だった。  新規出店は4店舗。これで月末店舗数は1069店舗になった。


レデイ薬局、基礎疾患ある人にマスクを優先販売

レデイ薬局、基礎疾患ある人にマスクを優先販売

【2020.05.25配信】株式会社レディ薬局は、厚生労働省からの『妊婦の方々など に向けた新型コロナウイルス感染症対策』を受け妊婦へのマスク優先販売を行った際に多くの人からの要望を受け、マスクが一定数確保できたことから、対象者をさらに拡大し各企画10,000個分のマスクの優先販売をWEBにて抽選販売することを発表した。対象者は、基礎疾患を持っている人、障害者手帳を持っている人、未就学児の子供がいる保護者、妊婦。申込期間は5月25日(月)~31日(日)だ。


ファーマライズHD、自己株式の市場買付、累計1億6000万円に

ファーマライズHD、自己株式の市場買付、累計1億6000万円に

【2020.05,07配信】ファーマライズホールディングスは自己株式の市場買付を完了した。令和元年 10 月 11 日開催の取締役において決議していたもので、4月中に9,819,400 円を買い付け、取締役会から令和2年4月 30 日までに取得した自己株式の累計は、263,100 株、取得総額 167,809,200 円となったという。


【7月月次】サンドラッグ、全店+1.9%、既存店+3.5%。ドラッグストア事業は全店-2.9%とマイナス続く

【7月月次】サンドラッグ、全店+1.9%、既存店+3.5%。ドラッグストア事業は全店-2.9%とマイナス続く

【2020.08.14配信】サンドラッグは7月月次業績を公表した。それによると、全店は+1.9、既存店は+3.5%だった。5月からの休業店は既存除外している。そのうち、ドラッグストア事業は全店-2.9%、既存店は+2.8%だった。


マツモトキヨシHD4月の月次、既存店△ 12.5%、全店△ 10.8%

マツモトキヨシHD4月の月次、既存店△ 12.5%、全店△ 10.8%

【2020.05.22配信】マツモトキヨシHDは4月の月次業績を発表。それによると、既存店が△ 12.5%、全店では△ 10.8%だった。


リクルートがオンライン面接導入の現状を調査、「導入済」20%

リクルートがオンライン面接導入の現状を調査、「導入済」20%

【2020.04.24リリース配信】リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社⾧:佐藤 学)は、企業の採用担当者へアンケート調査を行い、1,030 人から回答を得た。3 月末時点でのオンライン面接の導入状況についてまとめ、結果を公表した。


【7月月次】ココカラファイン、全店は-2.2%。マイナス幅縮小

【7月月次】ココカラファイン、全店は-2.2%。マイナス幅縮小

【2020.08.06配信】ココカラファインは7月月次業績を公表した。全店は-2.2%(6月は-4.4%)、既存店は-3.1%(6月は-4.9%)。マイナス幅が縮小している。


ヤマザワ薬品、豪雨被害で臨時休業の「調剤薬局 山辺店」の営業再開

ヤマザワ薬品、豪雨被害で臨時休業の「調剤薬局 山辺店」の営業再開

【2020.08.06配信】ヤマザワ薬品は先日の豪雨被害により、臨時休業としていた「調剤薬局 山辺店」の営業を再開したと告知した。同店は7月29日から臨時休業していたため、1週間程度の休業となった。


6月の商業統計、ドラッグストアは6127億円で+6.5%、スーパーの+3.2%を上回る

6月の商業統計、ドラッグストアは6127億円で+6.5%、スーパーの+3.2%を上回る

【2020.07.30配信】経済産業省は6月の商業統計を公表した。それによると、商業販売額は41兆3660億円で、前年同月比-12.7%となった。業態別では百貨店が4259億円(前年同月比-18.4%)、スーパーが1兆2516億円(同+3.2%)、コンビニエンスストアが9596億円(同-5.1%)、家電大型専門店が4728億円(同+25.6%)、ホームセンターは3147億円(同+17.3%)だった。


ココカラファイン6月月次、全店は-4.4%、前月の-9.0%よりもマイナス幅縮まる

ココカラファイン6月月次、全店は-4.4%、前月の-9.0%よりもマイナス幅縮まる

【2020.07.31配信】ココカラファインは6月の月次業績を公表した。全店売上は-4.4%(前月-9.0%)、既存店はマイナス4.9%(同-9.5%)と、前月よりもマイナス幅は縮まった。


ランキング


>>総合人気ランキング