【大木製薬】夜用スポットケア「アバンタイム トーンショットクリーム」 3月から女優の奥菜恵さんを店頭販促、Web・SNSのPRに起用

【大木製薬】夜用スポットケア「アバンタイム トーンショットクリーム」 3月から女優の奥菜恵さんを店頭販促、Web・SNSのPRに起用

【2023.03.27配信】大木製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松井 秀正氏)から発売している夜用スポットケア「アバンタイム トーンショットクリーム」は、 3月から女優の奥菜恵さんを店頭販促、Web・SNSのPRに起用した。


 夜用スポットケアクリーム「アバンタイム トーンショットクリーム」は、「安定型ハイドロキノン SHQ-1(R)」を配合。2023年3月25日をもって販売開始から4年目を迎えた。これまで、メーカー累計出荷数37万本超(2020年3月1日~2023年2月22日メーカー出荷数量)となり、SNSやクチコミサイト「@cosme」でも多くの利用者から好評の声を出ている。

 好評の同品に関して、さらに多くの方への認知を広めたいとの考えから、同社では、2023年3月から女優の奥菜恵さんを店頭販促モデルに起用するとともに、Web・SNSのPRでも活用し広告を実施する。

 2023年3月から1年間、店頭では女優の奥菜恵さんを掲載した什器、POPを活用し展開強化実施。
 またSNSを中心とした広告のクリエイティブにも奥菜恵さんを起用し、店頭とWeb・SNSの連動を図る。

 ■安定型ハイドロキノン SHQ-1(R)とは
 ハイドロキノンはしみや色素沈着の治療薬として世界中で中心に使用されている美白原料。ハイドロキノンの得意分野は「いまあるしみを薄くすること」。ビタミンCやアルブチン、コウジ酸などの美白原料より10~100倍の美白効果があると言われ、具体的には肝斑やそばかす、炎症後の色素沈着や紫外線によるしみに効果的。しかしその高い美白効果の一方で、酸化のしやすさや肌への刺激性などの弱点も持ったデリケートな成分として扱われてきた。
 そんなハイドロキノンの課題を克服した成分が「安定型ハイドロキノン SHQ-1(R)」。従来のハイドロキノンに改良を重ね高い安定性と浸透力に加え、刺激性を抑えることに成功した成分だ。

■アバンタイム トーンショットクリーム
 「アバンタイム トーンショットクリーム」は安定型ハイドロキノン SHQ-1(R)※を5%配合した夜用スポットケアクリーム。
 滑らかで密着しやすいクリームタイプなので、気になる部分を寝ている間に集中ケアすることが可能。
 夜のスキンケアの最後に、お肌の気になるポイントに使用がすすめられる。
 「アバンタイム トーンショットクリーム」は全国のドラッグストア・薬局・薬店・バラエティショップなどで発売中。
※ 整肌成分/ハイドロキノンとセタルコニウムクロリドの混合物

ブランドサイト: https://avan-time.com

 商品概要は以下の通り。
販売名   :アバンタイム トーンショットクリーム
分類    :化粧品
内容量   :5g
使用方法  :夜の洗顔後、化粧水や乳液等で肌の角質を整えたあと、肌の気になる部分に重ねて叩くようにやさしくなじませてください。ハイドロキノンを塗布した肌は紫外線の影響を受けやすくなっていますので日中の使用は控えてください。またハイドロキノンは人によってアレルギーが出る場合があります。使用前にパッチテストでの確認をしてください。
希望小売価格:3,000円(税込み3,300円)

■奥菜恵さんについて
 1979年8月6日生まれ、広島県出身。
 1992年、フジテレビのテレビドラマ『パ★テ★オ PATIO』奥菜恵役でデビュー。
 以降、女優として数多くの映画に出演するほか、テレビドラマや舞台など幅広い分野で活躍。
 1995年『この悲しみを乗り越えて』で歌手としてもデビューする。
 また、2008年には映画『シャッター』でハリウッドデビューを果たす。
 夫は俳優の木村了。二児の母。
 趣味は、スキューバダイビング(AOW資格取得)、読書、料理、畑野菜栽培。特技は、ピアノ、着付け。
 奥菜恵オフィシャルウェブサイト: https://okinamegumi.info/

■大木製薬株式会社 概要
商号   :大木製薬株式会社
本社所在地:東京都千代田区神田鍛冶町3-3 大木ビル7F
代表者  :代表取締役社長 松井 秀正
創業   :万治元(1658)年
設立   :昭和45(1970)年分離独立
資本金  :9,000万円
従業員数 :150名(令和元年9月現在)
工場所在地:上尾工場―埼玉県上尾市平塚2098
      富岡工場―群馬県富岡市一ノ宮押出880-15 富岡坂井工業団地
取引銀行 :三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行
事業概要 :●医薬品・医療機器・医薬部外品・化粧品・健康食品・コンタクトレンズケア用品および衛生用品・日用品・雑品の製造並びに販売●医薬品の輸出入●医薬品・医薬部外品・化粧品・健康食品・コンタクトレンズケア用品の受託生産
http://www.ohkiseiyaku.com/

アバンタイム化粧箱正面画像

@cosme評価

奥菜恵さんを起用したPOP

この記事のライター

関連する投稿


【ヘルスケア卸_大木】健康サポート薬局“48薬効”への考え示す

【ヘルスケア卸_大木】健康サポート薬局“48薬効”への考え示す

【2024.02.07配信】ヘルスケア卸大手の大木ヘルスケアホールディングス(松井秀正社長)は2月7日に会見を開き、健康サポート薬局の要件に定められているOTC医薬品“48薬効”に関する取り組みの考え方を話した。


【ヘルスケア卸_大木】フェムケア語る“場づくり”に注力

【ヘルスケア卸_大木】フェムケア語る“場づくり”に注力

【2024.02.07配信】ヘルスケア卸大手の大木ヘルスケアホールディングス(松井秀正社長)は2月7日に会見を開き、フェムケアについて語れる“場づくり”に注力していく考えを示した。


【ヘルスケア卸_大木】認知症のリスクにもなる難聴対策へ集音器のドラッグストアでの販売提案強化

【ヘルスケア卸_大木】認知症のリスクにもなる難聴対策へ集音器のドラッグストアでの販売提案強化

【2024.01.31配信】ヘルスケア卸大手の大木ヘルスケアホールディングスは1月31日に会見を開き、「集音器」のドラッグストアでの販売を提案していく方針を示した。


【ヘルスケア卸_大木】インバウンド市場活性化へ/「“新たな神薬”提案したい」

【ヘルスケア卸_大木】インバウンド市場活性化へ/「“新たな神薬”提案したい」

【2024.01.31配信】ヘルスケア卸大手の大木ヘルスケアホールディングスは1月31日に会見を開き、インバウンド市場活性化へ向けて、店頭から“新たな神薬”を提案していく方針を示した。


【大木ヘルスケアHD】店頭と行政との連携提案/松井社長「社会課題解決に貢献」

【大木ヘルスケアHD】店頭と行政との連携提案/松井社長「社会課題解決に貢献」

【2023.06.21配信】ヘルスケア卸の大木ヘルスケアホールディングスは6月20~21日に都内で提案商談会を開催。2日目となる21日は同社社長の松井秀正氏が開催に際した会見を行った。松井社長は保険財政の逼迫や労働人口減少の中で国がやりきれないことを民間が行っていく潮流が強まるのではないかと指摘。同社としても商品の紹介だけでなく、店頭と行政の連携につながるようなイベント実施提案などにより「微力ながら社会課題解決に貢献していきたい」と語った。


最新の投稿


【ドラッグストア協会】調剤売上1兆4025億円(前年比9.5%増)、市場シェアは17.8%に/第24回(2023年度)ドラッグストア実態調査

【ドラッグストア協会】調剤売上1兆4025億円(前年比9.5%増)、市場シェアは17.8%に/第24回(2023年度)ドラッグストア実態調査

【2024.04.12配信】日本チェーンドラッグストア協会は4月12日に定例会見を開き、「第24回(2023年度)日本のドラッグストア実態調査」(速報)の結果を公表した。


【日本保険薬局協会】薬剤師会の“傘下”のような取り組み、「違和感」/休日・夜間対応リスト作成で三木田会長

【日本保険薬局協会】薬剤師会の“傘下”のような取り組み、「違和感」/休日・夜間対応リスト作成で三木田会長

【2024.04.11配信】日本保険薬局協会は4月11日に定例会見を開いた。


【日本保険薬局協会】薬機法改正、「議論過程に入りたい」

【日本保険薬局協会】薬機法改正、「議論過程に入りたい」

【2024.04.11配信】日本保険薬局協会は4月11日、定例会見を開いた。


【抗原検査キット】取り扱い薬局リストの厚労省での公表が終了/日本薬剤師会のHPへ移行

【抗原検査キット】取り扱い薬局リストの厚労省での公表が終了/日本薬剤師会のHPへ移行

【2024.04.10配信】日本薬剤師会は4月10日に定例会見を開いた。その中で抗原検査キットの取り扱い薬局リストについて、厚労省HPでの公表が終了することに伴い、当面の間、日本薬剤師会のHPに掲載すると報告した。


【新生堂薬局】全店でたばこの販売を停止/2024年9月末までに

【新生堂薬局】全店でたばこの販売を停止/2024年9月末までに

【2024.04.09配信】株式会社新生堂薬局(本社:福岡市南区/代表取締役社長 水田怜氏)は4月8日、2024年9月末までに全店鋪でたばこの販売を停止することを決定したと公表した。


ランキング


>>総合人気ランキング