【厚労省】令和5年4月1日適用/「診療報酬における加算等の算定対象とならない後発医薬品」一覧/薬価基準収載品目リスト及び後発医薬品に関する情報を公表

【厚労省】令和5年4月1日適用/「診療報酬における加算等の算定対象とならない後発医薬品」一覧/薬価基準収載品目リスト及び後発医薬品に関する情報を公表

【2023.03.06配信】厚生労働省は3月3日、「薬価基準収載品目リスト及び後発医薬品に関する情報について(令和5年4月1日適用)」を公表した。後発医薬品として承認された医薬品であっても、先発医薬品と薬価が同額又は高いものについては、診療報酬における加算等の算定対象とならない後発医薬品としている。編集部では、このうち内服薬と外用薬における算定対象外を抽出した。


 厚労省はリストの中で、先発医薬品と薬価が同額または高いものとして、診療報酬における加算等の算定対象とならない後発医薬品に「★」印を付している。編集部でその「★」印の品目を抽出したところ、以下の通りだった(内服)。

区分 薬価基準収載医薬品コード 成分名 規格 品名 メーカー名 薬価

内用薬 1124020C1061 ブロマゼパム 1%1g ブロマゼパム細粒1%「サンド」 サンド 17.50 
内用薬 1124021F1046 メダゼパム 2mg1錠 メダゼパム錠2(ツルハラ) 鶴原製薬 5.70 
内用薬 1124021F2123 メダゼパム 5mg1錠 メダゼパム錠5(ツルハラ) 鶴原製薬 5.70 
内用薬 1139004D1087 バルプロ酸ナトリウム 40%1g バルプロ酸Na徐放顆粒40%「フジナガ」 藤永製薬 29.10 
内用薬 1139004F1118 バルプロ酸ナトリウム 100mg1錠 局 バルプロ酸Na錠100mg「フジナガ」 藤永製薬 10.10 
内用薬 1139004F2017 バルプロ酸ナトリウム 200mg1錠 バルプロ酸ナトリウム200mg錠  10.10 
内用薬 1139004F2190 バルプロ酸ナトリウム 200mg1錠 局 バルプロ酸Na錠200mg「フジナガ」 藤永製薬 11.70 
内用薬 1139004G1067 バルプロ酸ナトリウム 100mg1錠 局 バルプロ酸ナトリウムSR錠100mg「アメル」 共和薬品工業 9.70 
内用薬 1179026F1012 チミペロン 0.5mg1錠 チミペロン0.5mg錠  5.90 
内用薬 1179038F4014 リスペリドン 0.5mg1錠 リスペリドン0.5mg錠  10.10 
内用薬 1179038F7013 リスペリドン 0.5mg1錠 リスペリドン0.5mg口腔内崩壊錠  10.10 
内用薬 2113005F2010 メチルジゴキシン 0.05mg1錠 メチルジゴキシン0.05mg錠  5.70 
内用薬 2139001Q1012 イソソルビド 70%20g1個 イソソルビド70%20gゼリー  80.20 
内用薬 2139001Q2019 イソソルビド 70%30g1個 イソソルビド70%30gゼリー  112.70 
内用薬 2139001S2040 イソソルビド 70%30mL1包 イソソルビド内用液70%分包30mL「CEO」 セオリアファーマ 112.70 
内用薬 2149032F3016 カルベジロール 1.25mg1錠 カルベジロール1.25mg錠  10.10 
内用薬 2190024F2054 沈降炭酸カルシウム 250mg1錠 局 沈降炭酸カルシウム錠250mg「武田テバ」 日医工岐阜工場 8.00  R5.9.30まで 
内用薬 2190024F2062 沈降炭酸カルシウム 250mg1錠 局 沈降炭酸カルシウム錠250mg「NIG」 日医工岐阜工場 8.00 
内用薬 2229001F1070 ジメモルファンリン酸塩 10mg1錠 ジメモルファンリン酸塩錠10mg「TCK」 辰巳化学 5.70 
内用薬 2251001F1011 テオフィリン 50mg1錠 テオフィリン50mg徐放錠  5.90 
内用薬 2251001F2050 テオフィリン 100mg1錠 テオロング錠100mg エーザイ 8.70 
内用薬 2251001F3049 テオフィリン 200mg1錠 テオロング錠200mg エーザイ 12.90 
内用薬 2251001M1061 テオフィリン 100mg1カプセル テオフィリン徐放カプセル100mg「サンド」 サンド 8.70 
内用薬 2251001M2050 テオフィリン 200mg1カプセル テオフィリン徐放カプセル200mg「サンド」 サンド 12.90 
内用薬 2251001M3013 テオフィリン 50mg1カプセル テオフィリン50mg徐放カプセル  5.90 
内用薬 2329021F1013 レバミピド 100mg1錠 レバミピド100mg錠  10.10 
内用薬 2329021F2010 レバミピド 100mg1錠 レバミピド100mg口腔内崩壊錠  10.10 
内用薬 2399011C1069 ポリカルボフィルカルシウム 83.3%1g ポリカルボフィルCa細粒83.3%「日医工」 日医工 17.80 
内用薬 2478001F2411 クロルマジノン酢酸エステル 25mg1錠 クロルマジノン酢酸エステル錠25mg「日新」 日新製薬(山形) 45.50 
内用薬 2590004F1354 リトドリン塩酸塩 5mg1錠 局 リトドリン塩酸塩錠5mg「あすか」 あすか製薬 52.00 
内用薬 3929003C1075 球形吸着炭 1g 球形吸着炭細粒分包2g「日医工」 日医工 58.40 
内用薬 3943001F2086 アロプリノール 50mg1錠 局 アロプリノール錠50mg「アメル」 共和薬品工業 10.10 
内用薬 3943001F2094 アロプリノール 50mg1錠 局 アロプリノール錠50mg「杏林」 キョーリンリメディオ 10.10 
内用薬 3943001F2108 アロプリノール 50mg1錠 局 アロプリノール錠50mg「ケミファ」 日本ケミファ 10.10 
内用薬 3943001F2221 アロプリノール 50mg1錠 局 アロプリノール錠50mg「タカタ」 高田製薬 10.10 
内用薬 3943001F2272 アロプリノール 50mg1錠 局 アロプリノール錠50mg「テバ」 武田テバファーマ 10.10 
内用薬 3943001F2299 アロプリノール 50mg1錠 局 アロプリノール錠50mg「日新」 日新製薬(山形) 10.10 
内用薬 3943001F2302 アロプリノール 50mg1錠 局 アロプリノール錠50mg「あゆみ」 あゆみ製薬 10.10 
内用薬 3943001F2329 アロプリノール 50mg1錠 局 アロプリノール錠50mg「タナベ」 ニプロESファーマ 10.10 
内用薬 3943001F2345 アロプリノール 50mg1錠 局 アロプリノール錠50mg「ファイザー」 シオノギファーマ 10.10
内用薬 3943001F2353 アロプリノール 50mg1錠 局 アロプリノール錠50mg「DSP」 住友ファーマ 10.10 
内用薬 3943001F2361 アロプリノール 50mg1錠 局 アロプリノール錠50mg「VTRS」 シオノギファーマ 10.10 
内用薬 3962002F2019 メトホルミン塩酸塩 250mg1錠 メトホルミン塩酸塩250mgMT錠  10.10 
内用薬 4419008F1504 クレマスチンフマル酸塩 1mg1錠 クレマスチン錠1mg「タカタ」 高田製薬 6.50 
内用薬 4490003Q1176 ケトチフェンフマル酸塩 0.02%1mL ケトチフェンシロップ0.02%「日医工」 日医工 16.00 
内用薬 6132008C1081 セフィキシム水和物 50mg1g 局 セフィキシム細粒小児用5%「武田テバ」 日医工岐阜工場 52.00 
内用薬 6149003R1062 クラリスロマイシン 100mg1g 局 クラリスロマイシンDS小児用10%「タカタ」 高田製薬 57.90 
内用薬 6149003R1160 クラリスロマイシン 100mg1g 局 クラリスロマイシンドライシロップ10%小児用「タイヨー」 武田テバファーマ 57.90 
内用薬 6149003R1240 クラリスロマイシン 100mg1g 局 クラリスロマイシンドライシロップ10%小児用「大正」 トクホン 57.90 

 同様に外用薬は以下の通り。

区分 薬価基準収載医薬品コード 成分名 規格 品名 メーカー名 薬価

外用薬 1319720Q1130 精製ヒアルロン酸ナトリウム 1%0.4mL1筒 ヒアルロン酸Na0.4眼粘弾剤1%「コーワ」 興和 2,873.10
外用薬 1319720Q1172 精製ヒアルロン酸ナトリウム 1%0.4mL1筒 ヒアルロン酸Na0.4眼粘弾剤1%HV「センジュ」 千寿製薬 2,873.10
外用薬 1319720Q1180 精製ヒアルロン酸ナトリウム 1%0.4mL1筒 ヒアルロン酸Na0.4眼粘弾剤1%「アルコン」 日本アルコン 2,873.10
外用薬 1319720Q1199 精製ヒアルロン酸ナトリウム 1%0.4mL1筒 ヒアルロン酸Na眼粘弾剤1%シリンジ0.4mL「日点」 ロートニッテン 2,873.10
外用薬 1319720Q1202 精製ヒアルロン酸ナトリウム 1%0.4mL1筒 ヒアルロン酸Na0.4眼粘弾剤1%「生化学」 生化学工業 2,873.10
外用薬 1319720Q1210 精製ヒアルロン酸ナトリウム 1%0.4mL1筒 ヒアルロン酸Na0.4眼粘弾剤1%「NIG」 日医工岐阜工場 2,873.10
外用薬 1319720Q8223 精製ヒアルロン酸ナトリウム 1%0.85mL1筒 ヒアルロン酸Na0.85眼粘弾剤1%HV「センジュ」 千寿製薬 4,355.50
外用薬 1319720Q8258 精製ヒアルロン酸ナトリウム 1%0.85mL1筒 ヒアルロン酸Na0.85眼粘弾剤1%「生化学」 生化学工業 4,355.50
外用薬 2399707D2061 トリアムシノロンアセトニド 25μg1枚 トリアムシノロンアセトニド口腔用貼付剤25μg「大正」 帝國製薬 34.50
外用薬 2399715X1040 メサラジン 1g1個 メサラジン注腸1g「ケンエー」 健栄製薬 425.90
外用薬 2646713M1195 クロベタゾールプロピオン酸エステル 0.05%1g グリジール軟膏0.05% 佐藤製薬 17.40
外用薬 2646713M1233 クロベタゾールプロピオン酸エステル 0.05%1g クロベタゾールプロピオン酸エステル軟膏0.05%「ラクール」 東光薬品工業 17.40
外用薬 2646713N1174 クロベタゾールプロピオン酸エステル 0.05%1g グリジールクリーム0.05% 佐藤製薬 17.40
外用薬 2646713N1204 クロベタゾールプロピオン酸エステル 0.05%1g クロベタゾールプロピオン酸エステルクリーム0.05%「ラクール」 東光薬品工業 17.40
外用薬 2646713Q1120 クロベタゾールプロピオン酸エステル 0.05%1g グリジールスカルプローション0.05% 佐藤製薬 17.40
外用薬 2646713Q1146 クロベタゾールプロピオン酸エステル 0.05%1g クロベタゾールプロピオン酸エステルローション0.05%「イワキ」 岩城製薬 17.40
外用薬 2646713Q1154 クロベタゾールプロピオン酸エステル 0.05%1g クロベタゾールプロピオン酸エステルローション0.05%「ラクール」 東光薬品工業 17.40
外用薬 2646720M1098 プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル 0.3%1g プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル軟膏0.3%「YD」 陽進堂 13.40
外用薬 2646720N1107 プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル 0.3%1g プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルクリーム0.3%「YD」 陽進堂 13.40
外用薬 2646722M1186 クロベタゾン酪酸エステル 0.05%1g クロベタゾン酪酸エステル軟膏0.05%「イワキ」 岩城製薬 16.70
外用薬 2646722M1194 クロベタゾン酪酸エステル 0.05%1g クロベタゾン酪酸エステル軟膏0.05%「ラクール」 東光薬品工業 16.70
外用薬 2646722N1017 クロベタゾン酪酸エステル 0.05%1g クロベタゾン酪酸エステル0.05%クリーム  16.70
外用薬 2646722Q1013 クロベタゾン酪酸エステル 0.05%1g クロベタゾン酪酸エステル0.05%ローション  16.70
外用薬 2646723M1016 ジフロラゾン酢酸エステル 0.05%1g ジフロラゾン酢酸エステル0.05%軟膏  11.70
外用薬 2646723N1011 ジフロラゾン酢酸エステル 0.05%1g ジフロラゾン酢酸エステル0.05%クリーム  11.70
外用薬 2646730M1016 ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル 0.05%1g ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル0.05%軟膏  18.90
外用薬 2646730N1011 ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル 0.05%1g ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル0.05%クリーム  18.90
外用薬 2646730Q1018 ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル 0.05%1g ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル0.05%ローション  18.90
外用薬 2649719S1258 インドメタシン 10cm×14cm1枚 インドメタシンパップ70mg「日医工」 日医工 17.10
外用薬 2649719S1304 インドメタシン 10cm×14cm1枚 インドメタシンパップ70mg「YD」 陽進堂 17.10
外用薬 2649719S1339 インドメタシン 10cm×14cm1枚 インドメタシンパップ70mg「三友」 三友薬品 17.10
外用薬 2649719S1355 インドメタシン 10cm×14cm1枚 インドメタシンパップ70mg「BMD」 ビオメディクス 17.10
外用薬 2649719S1363 インドメタシン 10cm×14cm1枚 インドメタシンパップ70mg「ハラサワ」 原沢製薬工業 17.10
外用薬 2649726M1011 ベンダザック 3%1g ベンダザック3%軟膏  17.00

この記事のライター

関連する投稿


【医薬品の安定供給へ】後発薬業界ができること/東和薬品が講演

【医薬品の安定供給へ】後発薬業界ができること/東和薬品が講演

【2024.05.28配信】5月25日に名古屋で開かれた「日本ジェネリック医薬品・バイオシミラー学会 学術大会」で、東和薬品執行役員の田中俊幸氏が「ジェネリック医薬品産業のあるべき姿の構築に向けて」と題して講演した。


【先発薬と後発薬の薬価が同等になると?】先発薬の処方量最大1.9倍/民間調査

【先発薬と後発薬の薬価が同等になると?】先発薬の処方量最大1.9倍/民間調査

【2023.10.19配信】日本システム技術株式会社は、独自に保有しているレセプトデータを中心としたメディカルビッグデータ「REZULT」を基に、薬価改定による先発品医薬品の薬価が後発品と同額となったときの影響について独自調査を実施した。その結果、先発薬の処方量は最大1.9倍で、後発薬の処方量も下がらなかった。


【医薬品供給状況】7月調査、通常出荷は78%/前月から大きな変化なし

【医薬品供給状況】7月調査、通常出荷は78%/前月から大きな変化なし

【2023.08.22配信】厚生労働省は8月22日までに、医薬品供給状況にかかる調査の2023年7月分調査結果をホームページに掲載した。それによると、「限定出荷」 と 「供給停止」 の品目は全体の22%。通常出荷は78%だった。前月から大きな変化はなかった。


【厚労省検討会】後発医薬品企業の体制評価で余剰生産能力などの項目案提示/厚労補助金調査事業報告

【厚労省検討会】後発医薬品企業の体制評価で余剰生産能力などの項目案提示/厚労補助金調査事業報告

【2023.08.21配信】厚生労働省は8月21日、「第2回 後発医薬品の安定供給等の実現に向けた 産業構造のあり方に関する検討会」を開催。検討会は非公開だが、資料を開示している。その中で、厚労補助金調査事業の結果として、研究代表者・成川衛氏(北里大学薬学部)の研究資料を提示。後発医薬品の安定供給に係る企業体制の評価について、自社製品の出荷停止事例のほか、他社出荷停止製品に対する増産対応事例などの項目を示した。


【後発医薬品】薬局での流通状況調査、半年前から「悪化」+7.1ポイント/日本保険薬局協会調査

【後発医薬品】薬局での流通状況調査、半年前から「悪化」+7.1ポイント/日本保険薬局協会調査

【2023.03.09配信】日本保険薬局協会は3月9日、定例会見を開き、後発医薬品流通に関する会員調査結果を公表した。それによると、後発医薬品の流通状況は半年前の2022年7月時点と比較して「悪化している」「やや悪化している」と回答した割合が+7.1ポイントとなり、悪化している状況がうかがえた。協会では「改善の先行きが見えない中で会員である薬局の苦労が伺える結果となった」としている。


最新の投稿


【日登協】組織名変更、「日本医薬品登録販売者会」/職能団体としての位置づけを強化

【日登協】組織名変更、「日本医薬品登録販売者会」/職能団体としての位置づけを強化

【2024.06.14配信】日本医薬品登録販売者協会は6月14日に会見を開き、組織名を「日本医薬品登録販売者会」に変更すると公表した。職能団体としての位置づけを強化する。略称は「日登会」とする。


【日薬次期理事案】書面決議は可決、総会での信任投票へ/飯島氏、徳吉氏を削除した候補者議案の書面決議

【日薬次期理事案】書面決議は可決、総会での信任投票へ/飯島氏、徳吉氏を削除した候補者議案の書面決議

【2024.06.14配信】日本薬剤師会の次期理事候補者変更案について行われていた現執行部による書面決議が、このほど全員賛成で承認された。このあと、30日の総会で代議員による信任投票が行われる見通し。


【中医協】賃上げにかかる調査・検証について把握方法を提示

【中医協】賃上げにかかる調査・検証について把握方法を提示

【2024.06.14配信】厚生労働省は6月14日、中央社会保険医療協議会(中医協)診療報酬調査専門組織(入院・外来医療等の調査・評価分科会)を開催した。その中で賃上げにかかる調査・検証について把握方法を提示した。


【医薬品供給不安】安定確保薬の定期的な見直しを/日本医学会連合が提言

【医薬品供給不安】安定確保薬の定期的な見直しを/日本医学会連合が提言

【2024.06.14配信】日本医学会連合は6月12日、厚労省に「医薬品安定供給に関する提言を提出した。我が国の健康に関する安全保障上、国民の生命を守るため、切れ目のない医療供給のために必要で、安定確保について特に配慮が必要とされる医薬品である「安定確保医薬品」については、リストの定期的な見直しとその周知、政策への反映を求めている。


【チェーンドラッグストア協会】「調剤報酬委員会」常設に

【チェーンドラッグストア協会】「調剤報酬委員会」常設に

【2024.06.13配信】日本チェーンドラッグストア協会は6月12日、通常総会を開き、2024年度の組織人事並びに事業計画が承認された。


ランキング


>>総合人気ランキング