【コロナワクチン接種の時間分に休暇付与】ココカラファインの新休暇制度の利用進む

【コロナワクチン接種の時間分に休暇付与】ココカラファインの新休暇制度の利用進む

【2021.06.09配信】ココカラファインは6月10日が「労働契約を考える日」であることに併せて、同社の健康維持・増進施策の状況を報告した。同社が今年4月にコロナワクチン接種にかかった時間を勤務扱いとし休暇を付与する「新型コロナワクチン時間休暇制度」や「傷病・介護積立有給休暇制度」、非正規社員のための「選択制退職金積立制度」などを設置している。「新型コロナワクチン時間休暇制度」の利用者も出始めているという。


 「新型コロナワクチン時間休暇制度」は、従業員がワクチン接種を速やかに受けられるように設けた。
 対象は全従業員(社員・非正規社員問わず/長期欠勤・休職中の方は対象外)。
 内容は出勤予定日に新型コロナウイルスのワクチン接種を行う場合、その 2 回の接種にかかった
時間分(1 回最大 4 時間まで)を勤務扱いとする休暇を付与する。公休日接種時を除き、最大 2 回まで。
 取得可能期間は2021 年 4 月~2022 年 3 月末日まで(ワクチン供給状況や各自治体での接種状況に応じて延長する場合あり)。

 「傷病・介護積立有給休暇制度」は、「何があっても働き続けることをあきらめない一助に」することを目的に設置された。
 対象は、正社員・フレックス社員(ココカラファイン、ココカラファインヘルスケア、CFIZ)。その他従業員・グループ会社は導入を検討中。
 内容は、消滅する年次有給休暇の内、年間で 5 日間を限度として積み立てることができる(最大 60 日間)。当休暇は、傷病・不妊治療・子の介護/看護・家族の介護/看護・その他会社が特別に承認した場合に使用できる。年次有給休暇を全て使用後に積立有給休暇が使用できる。

 「選択制退職金積立制度」は、非正規社員も安心して、将来に向けての資産形成と可処分所得向上を目指すもの。
 対象は、非正規社員(ココカラファイン・ココカラファインヘルスケア)。社会保険(厚生年金)加入、勤続 1 年以上。
 内容は、給与の一部を企業年金に積み立て、退職時に退職金(企業年金)として受け取れる制度。確定給付型の企業年金基金で積み立てられ、年率 0.3%の利息を想定する。非正規社員の退職後や老後への資産形成の一助になるとともに、積立金額は自身で選択でき、年 1 回変更も可能であるため、その時々の状況や働き方を反映することも可能。また、積立額は所得に含まれないため可処分所得アップの効果が期待できるなど、退職後や老後の資産形成に限らず、労使双方のニーズに合致した制度。

 5 月末時点で「選択制退職金積立制度」には約 1,200 名(非正規社員の約 40%)の申し込みがあるなど好評という。「新型コロナワクチン時間休暇制度」も利用者が出始めている。
 同社では「今後も、健康経営を推進するとともに人材や働き方の多様性を活かし、従業員が安心して働き続けることができる企業を目指して取り組みを進めてまいります」としている。
 なお、「従業員が活き活きと誇りをもって働く企業集団になる」ことを目指し、人事制度の整備や従業員の健康維持・増進施策などの健康経営を推進し、2021 年には 3 年連続となる「健康経営優良法人」の認定を取得している。

この記事のライター

関連する投稿


【コロナワクチン職域接種】マツモトキヨシHDが実施を決定/まずは千葉県の本社で

【コロナワクチン職域接種】マツモトキヨシHDが実施を決定/まずは千葉県の本社で

【2021.06.17配信】マツモトキヨシホールディングスは6月17日、コロナワクチンの職域接種に協力することを決定した。エッセンシャルワーカーである従業員のための安全・安心な職場環境を整備する。


【ドラッグストア協会】コロナワクチン手技研修を開催/千葉大学の協力で60名規模

【ドラッグストア協会】コロナワクチン手技研修を開催/千葉大学の協力で60名規模

【2021.06.17配信】日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)は6月17日に定例会見を開き、7月4日にコロナワクチンの手技研修を行うことを発表した。千葉大学の協力の下、行う。


【コロナワクチン職域接種】トモズ、楽天グループ大規模接種会場へ薬剤師派遣/自社社員への接種整備も決定

【コロナワクチン職域接種】トモズ、楽天グループ大規模接種会場へ薬剤師派遣/自社社員への接種整備も決定

【2021.06.15配信】トモズは楽天グループ及び楽天メディカルジャパンが 6 月 21 日を目途に実施を予定している二子玉川(世田谷区)での大規模接種会場へ、ワクチン接種補助業務として毎日 15 名体制での薬剤師の派遣を決定した。


【薬剤師によるコロナワクチン接種】署名活動展開の八重樫医師がワシントンポスト誌のインタビュー受ける

【薬剤師によるコロナワクチン接種】署名活動展開の八重樫医師がワシントンポスト誌のインタビュー受ける

【2021.06.13配信】薬剤師を新型コロナワクチンの打ち手として認めることでワクチン接種の迅速化を求めた署名活動を展開している八重樫牧人氏(亀田総合病院総合内科部長)は、ワシントンポスト誌のインタビューを受けたことを告知した。署名活動キャンペーンサイトで進捗状況の一環として報告したもの。


【コロナワクチンの職場・大学接種推進で】「打ち手は十分」/河野大臣6月1日の会見で

【コロナワクチンの職場・大学接種推進で】「打ち手は十分」/河野大臣6月1日の会見で

【2021.06.02配信】政府は6月21日から職場・大学でのコロナワクチン接種を進める方針を示している。この方針を示した6月1日の会見の中で、河野太郎行政改革担当大臣は、「職場・大学での推進にあたって打ち手は十分確保されているか」との記者の質問に対し、「打ち手は十分だと思う」と述べた。薬剤師によるコロナワクチン接種をめぐっては、「接種状況を踏まえて検討する」とされており、検討の緊急性を大臣が認識していないとも受け取れる。


最新の投稿


コラム【薬剤師養成検討会のとりまとめ案】調剤報酬改定2022への布石を読み解く

コラム【薬剤師養成検討会のとりまとめ案】調剤報酬改定2022への布石を読み解く

【2021.06.18配信】厚生労働省が「薬剤師の養成及び資質向上等に関する検討会」で進める「とりまとめ」。6月中にも最終稿の公表を目指すが、この「とりまとめ」は公表後に、どのような影響を及ぼすのか? 薬局の資質向上を図る策としては、当然のことながら調剤報酬による政策誘導が考えられる。


【コロナワクチン職域接種】マツモトキヨシHDが実施を決定/まずは千葉県の本社で

【コロナワクチン職域接種】マツモトキヨシHDが実施を決定/まずは千葉県の本社で

【2021.06.17配信】マツモトキヨシホールディングスは6月17日、コロナワクチンの職域接種に協力することを決定した。エッセンシャルワーカーである従業員のための安全・安心な職場環境を整備する。


【ドラッグストア協会組織改編】勤務薬剤師委員会の副委員長にアカカベ(大阪府)の皆川友範社長

【ドラッグストア協会組織改編】勤務薬剤師委員会の副委員長にアカカベ(大阪府)の皆川友範社長

【2021.06.17配信】日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)は6月17日に定例会見を開き、各委員会の副委員長などを紹介した。勤務薬剤師委員会の副委員長にアカカベ(大阪府)の皆川友範社長が就任した。


【ドラッグストア協会】コロナワクチン手技研修を開催/千葉大学の協力で60名規模

【ドラッグストア協会】コロナワクチン手技研修を開催/千葉大学の協力で60名規模

【2021.06.17配信】日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)は6月17日に定例会見を開き、7月4日にコロナワクチンの手技研修を行うことを発表した。千葉大学の協力の下、行う。


【女性活躍・男女共同参画の重点方針 2021】緊急避妊薬のスイッチOTC化検討を明記

【女性活躍・男女共同参画の重点方針 2021】緊急避妊薬のスイッチOTC化検討を明記

【2021.06,17配信】政府は「女性活躍・男女共同参画の重点方針 2021」を策定した。重点方針は、女性の活躍を加速することを目的に、毎年6月をめどに決定しており、各府省の概算要求に反映される。この中で緊急避妊薬のスイッチOTC化検討が明記された。


ランキング


>>総合人気ランキング