ヘルスケア卸がフェムケア情報発信企業を設立/LAUGHBASE 株式会社

ヘルスケア卸がフェムケア情報発信企業を設立/LAUGHBASE 株式会社

【2023.04.12配信】OTC医薬品や化粧品、健康食品などを扱うヘルスケア卸である⼤⽊ヘルスケアホールディングス(本社:東京都、代表取締役社⻑:松井秀正氏)は4月12日、「美・癒・フェムケア」の情報発信と市場創造を⾏う新会社LAUGHBASE株式会社(本社:東京都、代表取締役:市川恭⼦氏)を設⽴したと公表した。新会社社長には大木ヘルスケアHD子会社の大木でビューティー部門を担ってきた市川恭⼦氏が就任する。


LAUGHBASE 株式会社の代表取締役に就任する市川恭⼦氏

市川恭⼦氏が新会社社長に就任

 ⼤⽊ヘルスケアホールディングスは、「医薬品スタンディングの美と健康と快適な⽣活にウィングをもつ需要創造型の新しい中間流通業」を理念に掲げ、⽣活者の多種多様な潜在需要の顕在化を⽬指し、医薬品、健康⾷品、化粧品、衛⽣医療⽤品から、⽇⽤雑貨品に⾄るまで、⽣活者が満⾜して購⼊し、使用できるヘルスケア・カテゴリーを積極的に提案している。

 なかでも、⼥性特有のヘルスケア・カテゴリーは、⼥性の成⻑期から⾼齢期まで、そのライフステージと体の変化に伴い、⽣理、PMS(⽉経前症候群)、妊娠、出産、婦⼈科系疾患、或いはセクシャルウェルネス(性の健康)に⾄るまで、その対象は多岐にわたる。

 同社では、「社会への役⽴ち」の使命にのっとり、⼥性に特有の⼼⾝の不調や悩みに向き合い、その解決に取り組む「フェムケア・カテゴリー」に早くから着⽬し、積極的に提案しており、⼥性が活躍する社会の実現に貢献することを⽬指してきた。

 こうした背景の下、今回、フェムケア・カテゴリーに対する取り組みを更に発展拡⼤させる目的で、⼥性のヘルス・リテラシーの更なる向上の⼀助となるべく、 LAUGHBASE社を設立することにしたとする。

 新会社では、フェムケア・カテゴリーの情報発信とともに、市場創造を担うプラットフォーム構築を目指す。

 LAUGHBASEでは、⼼⾝の様々な問題や悩みに直⾯する⼥性を代表するキャラクターである「migu ちゃん」を通じて、ブログ、インスタグラム及びツイッターによる情報発信。 「migu ちゃん」の名前は、⼥性のヘルスケア先進国であるスウェーデンの⾔葉で「私に」を意味する単語から着想を得ているもの。

 なお、LAUGHBASE は、2023 年 8 ⽉ 18〜20 ⽇に開催予定の第 23 回 JAPAN ドラッグストアショーにおける「フェムケア・ゾーン」の企画に参画する予定。

 LAUGHBASE 株式会社の概要は以下の通り。
会社名:LAUGHBASE 株式会社
代表者:代表取締役 市川恭⼦氏
所在地:東京都豊島区南⼤塚 38-1 リードシー⼤塚ビル
設⽴:2023 年 4 ⽉ 12 ⽇
ブログ:https://migu.laughbase.co.jp/
インスタグラム:https://www.instagram.com/migu_femcare_official/
ツイッター:https://twitter.com/miguchan_fem

■関連記事
市川恭子氏が参加したフェムテック市場関連座談会の記事は以下。

【店頭からフェムテック市場を育てよう!】フェムテック座談会VOL.1/経済・市場と絡めることは推進力になる

https://www.dgs-on-line.com/articles/1183

【2021.10.04配信】「フェムテック」という言葉をご存知だろうか? Female(女性)とTechnology(テクノロジー)をかけあわせた造語で、女性が抱える身体的な悩みをテクノロジーで解決することを指す。関連議連もできるなど、政治的にも経済的にも盛り上がりをみせている。この動きを単なるブームではなく、ドラッグストアや薬局の店頭が市場として育てていくことで、女性の健康支援にもつながると考えられる。長く女性の包括的な支援に取り組んでこられた産婦人科医の対馬ルリ子氏をお招きし、業界関係者とともに「店頭からのフェムテック市場育成」を考える座談会を開催した。

この記事のライター

関連する投稿


【大木ヘルスケアHD】秋冬提案商談会の事前説明会を開催/フェムケア関連商品など提案

【大木ヘルスケアHD】秋冬提案商談会の事前説明会を開催/フェムケア関連商品など提案

【2024.06.11配信】ヘルスケア卸大手の大木ヘルスケアホールディングスは6月11日に秋冬提案商談会の事前説明会を開催した。


【ヘルスケア卸_大木】健康サポート薬局“48薬効”への考え示す

【ヘルスケア卸_大木】健康サポート薬局“48薬効”への考え示す

【2024.02.07配信】ヘルスケア卸大手の大木ヘルスケアホールディングス(松井秀正社長)は2月7日に会見を開き、健康サポート薬局の要件に定められているOTC医薬品“48薬効”に関する取り組みの考え方を話した。


【ヘルスケア卸_大木】フェムケア語る“場づくり”に注力

【ヘルスケア卸_大木】フェムケア語る“場づくり”に注力

【2024.02.07配信】ヘルスケア卸大手の大木ヘルスケアホールディングス(松井秀正社長)は2月7日に会見を開き、フェムケアについて語れる“場づくり”に注力していく考えを示した。


【ヘルスケア卸_大木】認知症のリスクにもなる難聴対策へ集音器のドラッグストアでの販売提案強化

【ヘルスケア卸_大木】認知症のリスクにもなる難聴対策へ集音器のドラッグストアでの販売提案強化

【2024.01.31配信】ヘルスケア卸大手の大木ヘルスケアホールディングスは1月31日に会見を開き、「集音器」のドラッグストアでの販売を提案していく方針を示した。


【ヘルスケア卸_大木】インバウンド市場活性化へ/「“新たな神薬”提案したい」

【ヘルスケア卸_大木】インバウンド市場活性化へ/「“新たな神薬”提案したい」

【2024.01.31配信】ヘルスケア卸大手の大木ヘルスケアホールディングスは1月31日に会見を開き、インバウンド市場活性化へ向けて、店頭から“新たな神薬”を提案していく方針を示した。


最新の投稿


【日登協】組織名変更、「日本医薬品登録販売者会」/職能団体としての位置づけを強化

【日登協】組織名変更、「日本医薬品登録販売者会」/職能団体としての位置づけを強化

【2024.06.14配信】日本医薬品登録販売者協会は6月14日に会見を開き、組織名を「日本医薬品登録販売者会」に変更すると公表した。職能団体としての位置づけを強化する。略称は「日登会」とする。


【日薬次期理事案】書面決議は可決、総会での信任投票へ/飯島氏、徳吉氏を削除した候補者議案の書面決議

【日薬次期理事案】書面決議は可決、総会での信任投票へ/飯島氏、徳吉氏を削除した候補者議案の書面決議

【2024.06.14配信】日本薬剤師会の次期理事候補者変更案について行われていた現執行部による書面決議が、このほど全員賛成で承認された。このあと、30日の総会で代議員による信任投票が行われる見通し。


【中医協】賃上げにかかる調査・検証について把握方法を提示

【中医協】賃上げにかかる調査・検証について把握方法を提示

【2024.06.14配信】厚生労働省は6月14日、中央社会保険医療協議会(中医協)診療報酬調査専門組織(入院・外来医療等の調査・評価分科会)を開催した。その中で賃上げにかかる調査・検証について把握方法を提示した。


【医薬品供給不安】安定確保薬の定期的な見直しを/日本医学会連合が提言

【医薬品供給不安】安定確保薬の定期的な見直しを/日本医学会連合が提言

【2024.06.14配信】日本医学会連合は6月12日、厚労省に「医薬品安定供給に関する提言を提出した。我が国の健康に関する安全保障上、国民の生命を守るため、切れ目のない医療供給のために必要で、安定確保について特に配慮が必要とされる医薬品である「安定確保医薬品」については、リストの定期的な見直しとその周知、政策への反映を求めている。


【チェーンドラッグストア協会】「調剤報酬委員会」常設に

【チェーンドラッグストア協会】「調剤報酬委員会」常設に

【2024.06.13配信】日本チェーンドラッグストア協会は6月12日、通常総会を開き、2024年度の組織人事並びに事業計画が承認された。


ランキング


>>総合人気ランキング