【薬局管理者の選任】経験「3年」基準のGLをドラッグストア協会が独自策定・公表/改正薬機法への対応で

【薬局管理者の選任】経験「3年」基準のGLをドラッグストア協会が独自策定・公表/改正薬機法への対応で

【2021.07.02配信】日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)は7月2日に定例会見を開き、法令遵守のための体制を義務付けた改正薬機法の施行に向けて独自のガイドラインを策定したことを明らかにした。薬局管理者に関しては3年の薬局勤務経験を基準としている。5年の勤務経験を推奨していた厚労省のガイドラインの内容よりも、2年短い経験を業界として最低基準にする考えを示した。


 改正薬機法のうち、法令遵守規定は8月1日から施行になる。
 これに先駆け、厚労省はガイドラインを発出していた。

 これを受けて、日本チェーンドラッグストア協会は独自のガイドラインを策定し、会員企業に送付、活用を促した。

 独自のガイドラインは、「薬局管理者の選任に関するガイドライン」と、「医薬品販売業における店舗管理者の選任ガイドライン」の2つ。
 前者は調剤推進委員会(榊原栄一委員長)、後者は登録販売者委員会(浦上晃之委員長)が作成したもの。主に、厚労省のガイドラインで「5年」の勤務経験を推奨した管理者の選定基準に関して、業界の考え方をまとめたものとなっている。

 1つ目の「薬局管理者の選任に関するガイドライン」では、「おおむね3年以上の保険薬剤師としての薬局勤務経験」を選任基準とした。加えて、コンプライアンスに関する研修(内部研修、外部研修の別を問わない)の修了を求めている。

 一方、但書として、小規模の薬局では当面は2年の経験でよいとした。
 「処方件数等が少ない小規模薬局の管理者については、当分の間、2年以上の保険薬剤師としての薬局勤務経験に加えて研修認定制度による認定薬剤師の資格を有することをもって、要件を満たすものとして差し支えない」とした(この場合でもコンプライアンス研修の修了は必須)。

 さらに、医療機関勤務経験も経験に含める考えを示した。「保険医療機関における薬剤師として勤務経験を1年以上有する場合、当該勤務経験を保険薬剤師としての薬局勤務経験の期間に含めることができる(ただし1年を上限とする)」とした。この考えはかかりつけ薬剤師指導料に関する規定に合わせたとする。

 適用期間は施行日である2021 年8月1日以後のあらたな選任からとする。
 適用前に選任された管理者に対しては「薬局勤務経験は要件ではない」とする一方、コンプライアンスに関する研修や研修認定制度による認定薬剤師の資格取得を推奨している。

 JACDSでは今回ガイドラインを作成した背景として、改正薬機法により法令遵守の一環として薬局開設者は必要な能力と経験を有する者を管理者に選任しなければならないこととなったが、法令のほか厚生労働省のガイドラインでも選任の具体的な要件は定められておらず、会員から協会のガイドラインを希望する数多くの声が寄せられたことを挙げた。
 
 独自ガイドラインの位置づけとしては、会員の便宜のために作成したもので、「なんら強制するものではない」とする。また、管理者の選任には総合的な判断であり、本基準を満たせば一律に選任されるものではないとし、「本ガイドラインは最低基準。これを超える基準の作成を妨げるものではない」とした。

 他方、もう一つの「医薬品販売業における店舗管理者の選任ガイドライン」では、登録販売者を店舗管理者に選任する場合には、法令上の要件(過去5年のうち 24 か月 1920 時間の実務・業務経験)に加え、外部研修(年度単位で直近の12時間)とコンプライアンスに関する研修(内部研修、外部研修の別を問わない)を修了していることを求めている。

 薬剤師を店舗管理者に選任する場合には、コンプライアンスに関する研修(内部研修、外部研修の別を問わない)を求める。

この記事のライター

関連する投稿


【ドラッグストア協会】濫用のおそれのある医薬品の「レジアラーム」システム導入率77.4%/販売調査では店舗販売業の適切な対応が薬局を上回る

【ドラッグストア協会】濫用のおそれのある医薬品の「レジアラーム」システム導入率77.4%/販売調査では店舗販売業の適切な対応が薬局を上回る

【2021.09.17配信】日本チェーンドラッグストア協会は9月17日に定例会見を開いた。その中で、濫用のおそれのある医薬品を知らせる「レジアラーム」システムの導入率調査の結果を報告し、回答した会員企業のうち77.4%が導入済みであることを説明した。


【ドラッグストア協会】薬学生のインターンシップ受入を報告/「可能性ある職業であることの理解啓発を」

【ドラッグストア協会】薬学生のインターンシップ受入を報告/「可能性ある職業であることの理解啓発を」

【2021.09.04配信】日本チェーンドラッグストア協会は9月3日に定例会見を開き、協会が実施した薬学生のインターンシップを報告。同協会勤務薬剤師委員会委員長の関口周吉氏(龍生堂本店=東京都)が報告した。ドラッグストアは生活に深く関わるインフラであり、ドラッグストア薬剤師は可能性のある職業であることへの理解向上を図った。


【ドラッグストア協会】菅首相辞任表明にコメント/「評価できなかった」

【ドラッグストア協会】菅首相辞任表明にコメント/「評価できなかった」

【2021.09.03配信】日本チェーンドラッグストア協会は9月3日に会見を開き、菅首相が辞任を表明したことに関連して、菅首相への評価を聞かれると「評価できなかった」などと述べた。


【ドラッグストア協会】デジタル庁へ期待/「事業者として提案できることあれば」

【ドラッグストア協会】デジタル庁へ期待/「事業者として提案できることあれば」

【2021.09.03配信】日本チェーンドラッグストア協会は9月3日に定例会見を開き、9月1日に発足したデジタル庁への期待を述べた。「事業者としてデジタル庁とコンタクトがとれて、デジタル庁にとってメリットになるような提案ができれば」と話した。


【ドラッグストア協会】市販薬「パモキサン錠」の誤情報にコメント/誤情報対策「検討したい」

【ドラッグストア協会】市販薬「パモキサン錠」の誤情報にコメント/誤情報対策「検討したい」

【2021.09.03配信】日本チェーンドラッグストア協会は9月3日、定例会見を開き、コロナに効くといった誤情報がSNSで拡散されていた市販薬「パモキサン錠」の誤情報に関してコメントし、誤情報対策を「検討したい」との考えを示した。


最新の投稿


【第1四半期決算】ツルハHD、売上+4.9%、営業利益-15.0%/前期のコロナ特需の反動減影響

【第1四半期決算】ツルハHD、売上+4.9%、営業利益-15.0%/前期のコロナ特需の反動減影響

【2021.09.21配信】ツルハホールディングスは9月21日、2022年5月期第1四半期の連結業績(2021年5月16日~2021年8月15日)を公表した。売上は前年同期比+4.9%、営業利益は同-15.0%だった。前期のコロナ特需の反動減の影響を受けた。


【後発医薬品調剤体制加算】日本薬剤師会「臨時的な対応に関して近日中に結果出る」/安定供給回復は「月単位ではなく年単位」

【後発医薬品調剤体制加算】日本薬剤師会「臨時的な対応に関して近日中に結果出る」/安定供給回復は「月単位ではなく年単位」

【2021.09.18配信】日本薬剤師会(日薬)は9月18日に都道府県会長会を開き、その中で後発医薬品の安定供給のメドに関する質問が出た。日薬の有澤賢二常務理事はこれに対し、「少なくとも月単位ではなく、年単位」との見通しを示した。一方、後発医薬品に関わる調剤報酬上の臨時的な対応に関して厚労省保険局医療課と調整していることを明かし、「近日中に何らかの結果が出ると聞いている」と話した。


【調剤報酬コロナ特例加算】山本会長「中医協の外でも政治に働きかけている」

【調剤報酬コロナ特例加算】山本会長「中医協の外でも政治に働きかけている」

【2021.09.18配信】日本薬剤師会(日薬)は9月18日に都道府県会長会を開き、その中で調剤報酬のコロナ特例加算(感染症対策実施加算4点)の期限延長に関して質問が出た。これに対し、山本信夫会長は「中医協の外でも政治に働きかけている」と活動状況を報告した。


【薬学生向けイベント】「これからの薬局・薬剤師」開催レポート<2万字記事>サンキュードラッグ平野社長とアイセイ薬局藤井社長が登場

【薬学生向けイベント】「これからの薬局・薬剤師」開催レポート<2万字記事>サンキュードラッグ平野社長とアイセイ薬局藤井社長が登場

【2021.09.18配信】ドラビズon-lineは9月1日、薬学生向けオンラインイベント「これからの薬局・薬剤師」を開催した。サンキュードラッグ社長の平野健二氏とアイセイ薬局社長の藤井江美氏に参加いただき、経営者の目線からの見解を紹介いただきつつ薬学生とディスカッションしていただいた。


【ドラッグストア協会】濫用のおそれのある医薬品の「レジアラーム」システム導入率77.4%/販売調査では店舗販売業の適切な対応が薬局を上回る

【ドラッグストア協会】濫用のおそれのある医薬品の「レジアラーム」システム導入率77.4%/販売調査では店舗販売業の適切な対応が薬局を上回る

【2021.09.17配信】日本チェーンドラッグストア協会は9月17日に定例会見を開いた。その中で、濫用のおそれのある医薬品を知らせる「レジアラーム」システムの導入率調査の結果を報告し、回答した会員企業のうち77.4%が導入済みであることを説明した。


ランキング


>>総合人気ランキング