【ドラッグストアショー】8月30日(金)〜9月1日(日) の3日間開催/日本チェーンドラッグストア協会

【ドラッグストアショー】8月30日(金)〜9月1日(日) の3日間開催/日本チェーンドラッグストア協会

【2024.06.25配信】日本チェーンドラッグストア協会は「第24回JAPANドラッグストアショー」を2024年8月30日〜9月1日の3日間にかけて東京ビッグサイトで開催すると公表した。


 生活者のセルフメディケーション を支える様々な商品・情報・システムを一堂に展示する。

 今年のテーマは「これからの多様性のある社会に向けたドラッグストアの挑戦〜自分にあったセルフメ ディケーションを探して〜」。SDGs、女性活躍、リスキリングなど一人一人の生き方や働き方が多岐にわたって尊重される時代になってきていることを踏まえた。ドラッグストアの最近の新商品でもSDGs、フェムケアなどを意識した商品が増え、今までとは違った売り場作りや接客環境、エコ意識が求められているという。ドラッグストアの店頭では、赤ちゃんから高齢者までの多様な商品を取り扱っていることなどから 今回のテーマ設定とした。

 業界の課題や今後の取り組みに関する紹介のほか、出展商品の注目をより高める施策や来場者へセルフメディケーションを効果的に推進していくイベントを企画する。

 会期は2024年8月30日(金)〜9月1日(日)の10時〜17時。一般公開日は8月31日(土)・9月1日(日)となる。
 会場は東京ビッグサイト東展示棟3、4、5、6ホール
 出展規模は358社1161小間程度(6月24日時点)。

■公式サイト
https://www.drugstoreshow.jp

 併催は以下の通り。
■展示会名:JAPANドラッグストアショーforビジネス
■会期:2024年8月30日(金)・31日(土)10:00~17:00
■会場:東京ビッグサイト東展示棟3ホール
 forビジネス開催出展社との商談は8月30日(金)・31日(土)の2日間のみとなる。

主な開催イベントは以下の通り(協会資料より)。
■一般来場者向けイベント「夏祭り・縁日」
 SDGsをテーマに「学びと遊び」を取り混ぜた楽しい夏祭りを今年も開催します。家族をメインターゲッ トに、遊びながら学べる体験型学習コーナーを設置しました。古着やペットボトル、プラスチック容器な どを会場に持参することでリサイクルを体験して学び、ご褒美にチケットをゲットすることができます。 チケットは会場内の「ドラックストアショーお祭り広場」で使用できます。かき氷、綿菓子、射的、スー パーボールすくいなど人気の屋台がずらりと揃います。夏にふさわしく親子で楽しめるイベントコーナー です。子ども向けのお仕事体験として「薬剤師体験」「メイクアップ体験」を実施予定です。
■Men’s Beautyアワード2024
 今回で4回目の開催となる男性を対象としたビューティアワードです。8月31日(土)の午前11時から東 展示棟3ホールのイベントステージで開催する予定です。美容男子を選出する「Beautyスキンケア部 門」、ナイスミドルを選出する「Beautyミドル部門」、健康長寿な方を選出する「Beautyライフスタイ ル部門」など9つの部門で選出し、表彰&受賞者によるトークショーを開催します。
■特別企画セミナー
 業界関係者注目のビジネスセミナーを8月30日(金)・8月31日(土)に、一般生活者向けのライフスタ イルセミナーを8月31日(土)・9月1日(日)に開催します。
■食と健康アワード2024
 食と健康にかかわるすべての商品のうち、2023年~2024年春夏の新商品と同年に特筆した動きのあった 既存品を対象に 、 審査委員による選考会を経て「食と健康アワード2024」受賞商品を選出します。 選出 された商品は会期中に表彰を行います。
■新商品コレクション2024
 出展社から1年間に発売された新商品を一堂に集めた展示コーナーです。新たな生活提案としてシーンご とに分類して展示。来場者からの好感度投票を行い、人気の商品には賞を授与しています。

<注目の出展ゾーン>
■フェムケアゾーン
 政府の女性活躍の提唱により、女性の健康促進を行うことで経済効果も期待され、この数年で産業が加速的 に伸びています。ドラッグストアでは女性の生理用品等は既存品が多く扱われてきましたが、業界独自の 「フェムケア」カテゴリーを設定することで新しい製品・システム・サービスを持つ新規事業者の参入や、 異分野との協業など今後拡大の期待が見込める産業と考え、さらなる市場の拡大および新規出展促進ゾーン として展開します。テーマを「女性の健康は社会の未来~ありのままの私へ、Love Your Own Choice ! ~」と定め、各種体験やミニセミナーを通してドラッグストアの「フェムケア」をご提案します。
■食と健康ゾーン
「食」は毎日を健康で元気に暮らすには欠かせないものであり、ドラッグストアでも市場拡大が進んでいま す。出展社による商品展示や試飲・試食のほか、セルフチェック測定体験や管理栄養士相談コーナーを設 け、新しい商品を探すヒントをご提案します。「食と健康アワード」は「食と健康に関わる全ての食品」の 中から優れた商品を表彰します。
その他出展ゾーン
・ヘルスケアゾーン:医薬品、医薬部外品、医療用品、検査キット、健康器具、サニタリーなど ・ビューティケアゾーン:ヘアケア、ボディケア、ハンドケア、ネイルケア、化粧品、美容器具など ・SDGsゾーン:SDGsに根ざして製造開発された商品、プラスチック・食品ロスの削減など ・ライフケアゾーン:体温計、血圧計、機能性ウエア、マッサージ関連器具、シニア介護など ・ホームケアゾーン:日用消耗品、台所用品、トイレ用品、バス用品、紙製品、洗濯用品など ・ペットケアゾーン:ペットフード・飲料、ペット用サプリメント、アクセサリー用品など ・エンジョイライフゾーン:文房具、事務用品、デジタル文具、生活雑貨、レジャー用品など ・フーズ&ドリンクゾーン:一般食品、飲料、菓子、レトルト食品、缶・びん詰め、冷凍食品など ・ストア&ファーマシーソリューションゾーン:店舗什器、店舗内外装、POSレジ、分包機など ・その他ゾーン:業界関連媒体・メディア、書籍、各種学校など

この記事のライター

関連する投稿


【チェーンドラッグストア協会】「調剤報酬委員会」常設に

【チェーンドラッグストア協会】「調剤報酬委員会」常設に

【2024.06.13配信】日本チェーンドラッグストア協会は6月12日、通常総会を開き、2024年度の組織人事並びに事業計画が承認された。


【ドラッグストア協会】新会長にマツキヨココカラ塚本副社長/副会長も若返りへ

【ドラッグストア協会】新会長にマツキヨココカラ塚本副社長/副会長も若返りへ

【2024.06.12配信】日本チェーンドラッグストア協会は次期執行部体制を固めた。12日の総会で正式に決定し、公表する。2019年からの5年間、会長を務めた池野隆光氏(ウエルシアホールディングス会長)は勇退し、マツキヨココカラ&カンパニーの塚本厚志副社長と交代する予定だ。さらに副会長も、ぱぱすの根津孝一会長以外は全員が退任。一気に若返りを図り、組織体制を一新する。( 医薬コラムニスト/ジャーナリスト 玉田慎二)


【チェーンドラッグストア協会】夜間休日リスト/「協会に苦情寄せられている」

【チェーンドラッグストア協会】夜間休日リスト/「協会に苦情寄せられている」

【2024.05.17配信】日本チェーンドラッグストア協会は5月17日に定例会見を開いた。


【日本チェーンドラッグストア協会】敷地内薬局“グループ一律引き下げ”見送りを歓迎/調剤報酬改定答申を受けて

【日本チェーンドラッグストア協会】敷地内薬局“グループ一律引き下げ”見送りを歓迎/調剤報酬改定答申を受けて

【2024.02.22配信】日本チェーンドラッグストア協会は2月22日に定例会見を開き、令和6年度調剤報酬改定の答申に対しての見解を示した。


【武見大臣に意見書】JACDSとNPhA共同で/敷地内薬局グループ一律引き下げに反対

【武見大臣に意見書】JACDSとNPhA共同で/敷地内薬局グループ一律引き下げに反対

【2023.12.21配信】日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)と日本保険薬局協会(NPhA)は12月19日、JACDS議連を通して共同で武見厚労大臣に意見書を提出した。


最新の投稿


【厚労省】処方箋保存期間の検討を提示/薬局検討会

【厚労省】処方箋保存期間の検討を提示/薬局検討会

【2024.07.19配信】厚生労働省は、現在3年間となっている処方箋の保存期間について見直す方針を示した。「第7回薬局・薬剤師の機能強化等に関する検討会」で提示した。診療録の保存期間が5年となっている中、電子処方箋については処方箋を調剤済みとなった日から5年間保存するサービスを提供しているなどの環境変化を挙げている。今後、制度部会で議題とする方針。


【コンソーシアム】大阪市から調剤外部委託で4社8薬局が確認通知受領を公表

【コンソーシアム】大阪市から調剤外部委託で4社8薬局が確認通知受領を公表

【2024.07.19配信】薬局DX推進コンソーシアムは7月19日、大阪市から調剤業務一部委託事業の確認通知を受け取ったと公表した。


【日本保険薬局協会】健康サポート薬局と地域連携薬局「違いない」/厚労省検討会に意見書

【日本保険薬局協会】健康サポート薬局と地域連携薬局「違いない」/厚労省検討会に意見書

【2024.07.19配信】日本保険薬局協会は7月19日に開かれた厚労省「第7回 薬局・薬剤師の機能強化等に関する検討会」で意見書を提出した。「健康サポート薬局、地域連携薬局、地域支援体制加算届出薬局が描く薬局像は、小異こそあれ、分立させるほどの違いはない」とした。


【コスモス薬品】調剤事業、「低収益の調剤の姿になった時」が参入好機との見解

【コスモス薬品】調剤事業、「低収益の調剤の姿になった時」が参入好機との見解

【2024.07.18配信】コスモス薬品は7月18日に2024年5月期決算説明会を開催した。


【中医協】医療DX推進体制加算、10月から3区分に/マイナ保険証利用率に応じて

【中医協】医療DX推進体制加算、10月から3区分に/マイナ保険証利用率に応じて

【2024.07.17配信】厚生労働省は7月17日に中央社会保険医療協議会(中医協)総会を開催し、医療DX推進体制整備加算の取り扱いについて議論した。


ランキング


>>総合人気ランキング