【日本薬剤師会】オーバードーズに関する啓発資材を作成/相談できる環境を薬局に整える目的

【日本薬剤師会】オーバードーズに関する啓発資材を作成/相談できる環境を薬局に整える目的

【2024.03.08配信】日本薬剤師会はこのほど、オーバードーズに関する啓発資材を作成し、都道府県薬剤師会担当役員に対して周知した。


47都道府県ごとに地域事情に応じた薬務課や精神保健センター、こころのセンターなどの電話番号やサイトURLのQRコードなどを掲載

 オーバードーズに関しては、昨今、若年層を中心に一般用医薬品の乱用、過剰摂取(オーバードーズ)事例が相次ぎ、社会的な問題となっている。

 日本薬剤師会では公衆衛生の向上及び増進に寄与するという観点からも、薬剤師による薬物乱用防止活動は今後ますます重要になるものとの考え。こうした社会的状況も踏まえ、オーバードーズに悩む人、またその家族や友人・知人など周囲の人がまず相談できる環境を薬局に整えることが必要としている。

 相談した人に対しては、適正使用の重要性を伝えるとともに、相談窓口につなげることも重要としている。適正使用の重要性については、「医薬品は決められた用量を超えて服用しないこと」はもちろん、「病気等の治療といった本来の目的や用法等を守らずに医薬品を使用すると薬物乱用となること」、また「それによって引き起こされる健康被害を伝え、オーバードーズによる依存を未然に防ぐための説明」をするとしている。

 一方、すでにオーバードーズという行為が行われていると気づいた場合や薬局での相談応需が困難な場合は、各都道府県にある専門的な相談窓口の周知、啓発も重要であるとし、このほど薬局・薬剤師から各相談窓口につなげることを目的に、薬局に掲示し活用できるポスターを作成した。

 ポスターは都道府県薬から希望部数を日薬に連絡し、日薬から都道府県薬に配布、都道府県薬から会員薬局に配布する。

 ポスター下部のピンク枠で塗りつぶしたスペースには、地域事情に応じた薬務課や精神保健センター、こころのセンターなどの電話番号やサイトURLのQRコードなどを掲載する。
 各都道府県の相談窓口の名称、電話番号や、QR コード情報は都道府県薬から日薬に情報提供する。結果的にポスターは47通り制作される予定。6月以降に会員薬局店頭で順次、掲示予定となる。
 なお、画像はあくまでも現時点での案のため、今後デザインや文言が一部修正される場合がある

この記事のライター

関連する投稿


【厚労省_医薬品販売制度部会】“濫用”対策でJACDS、「7m以内の情報提供設備に資格者がいることになっていない」

【厚労省_医薬品販売制度部会】“濫用”対策でJACDS、「7m以内の情報提供設備に資格者がいることになっていない」

【2024.05.16配信】厚生労働省は5月16日、次期薬機法改正について議論する厚生科学審議会医薬品医療機器制度部会を開催した。


【東京都】市販薬の適正使用へ/小学生向け教材作成へ/乱用推進計画

【東京都】市販薬の適正使用へ/小学生向け教材作成へ/乱用推進計画

【2024.04.24配信】東京都薬務課は4月24日、定例会見を開いた。


【規制改革会議議事録】佐藤WG座長「成分の規制の必要も」/“濫用薬”の販売制度問題で

【規制改革会議議事録】佐藤WG座長「成分の規制の必要も」/“濫用薬”の販売制度問題で

【2024.01.24配信】内閣府規制改革推進会議は、1月24日までに令和5年12月26日開催の会議議事録を公開した。その中で「健康・医療・介護ワーキング・グループ」(WG)の佐藤主光座長は濫用のおそれのある医薬品成分の規制などについて指摘している。


【厚労省】オーバードーズ対策念頭に医薬品適正販売で文書発出/“依存疑い”での副作用等報告徹底も

【厚労省】オーバードーズ対策念頭に医薬品適正販売で文書発出/“依存疑い”での副作用等報告徹底も

【2023.12.19配信】厚生労働省は12月19日、「一般用医薬品の適正販売及び適正使用について」との文書を各地域の衛生主管部(局)長宛てに発出した。オーバードーズ対策念頭に医薬品適正販売の徹底を促している。


【東京都薬務課】市販薬のオーバードーズ対策盛り込み検討/薬物乱用意識調査受け

【東京都薬務課】市販薬のオーバードーズ対策盛り込み検討/薬物乱用意識調査受け

【2023.09.27配信】東京都薬務課は9月27日に定例会見を開き、先ごろ公開した薬物乱用に対する意識調査結果について説明した。


最新の投稿


【厚労省_調剤報酬改定】夜間休日リスト、「手続き済み、公表待ち」でも届け出OK/疑義解釈資料(その6)

【厚労省_調剤報酬改定】夜間休日リスト、「手続き済み、公表待ち」でも届け出OK/疑義解釈資料(その6)

【2024.05.31配信】厚生労働省は5月30日、令和6年度調剤報酬改定の「疑義解釈資料の送付について(その6)」を発出した。


【OTC医薬品卸協議会】新名称を報告/協議会会長の松井秀正氏

【OTC医薬品卸協議会】新名称を報告/協議会会長の松井秀正氏

【2024.05.30配信】日本医薬品卸売業連合会は5月30日に通常総会を開いた。


【岩月・次期日薬会長】「県薬との連携は重要」/“非会員”飯島氏の新理事入りへの反対意見に

【岩月・次期日薬会長】「県薬との連携は重要」/“非会員”飯島氏の新理事入りへの反対意見に

【2024.05.30配信】日本薬剤師会は5月29日、都道府県会長協議会を開催した。この中で、長野県薬剤師会は県薬非会員である飯島裕也氏(上田薬剤師会)の次期理事入りに対して、一部報道があった通り、反対意見を表明。次期会長候補である岩月進氏に見解を求める場面があった。


【日本薬剤師会】令和7年度予算要望/薬価に依存しない財源確保

【日本薬剤師会】令和7年度予算要望/薬価に依存しない財源確保

【2024.05.29配信】日本薬剤師会は5月29日に都道府県会長協議会を開催。その中で令和7年度予算要望の内容を説明した。


【日薬公表】令和5年度医薬分業率は80.3%、前年比3.9ポイント増/速報値

【日薬公表】令和5年度医薬分業率は80.3%、前年比3.9ポイント増/速報値

【2024.05.29配信】日本薬剤師会は5月29日に都道府県会長協議会を開催した。


ランキング


>>総合人気ランキング