【クオールHD】第一三共エスファを子会社化へ

【クオールHD】第一三共エスファを子会社化へ

【2023.05.16配信】クオールホールディングス株式会社(本社:東京都港区)は5月16日、同日開催の取締役会において第一三共株式会社(本社:東京都中央区)の連結子会社である第一三共エスファ株式会社(本社:東京都中央区)の全保有株式を取得し、子会社化することを決議し、同日、第一三共と株式譲渡契約を締結したと公表した。なお、第一三共エスファの株式取得のスケジュールについては、第一三共保有株式の51%を2024年4月までに取得し、将来的に100%をクオールHDが取得する予定。


 クオールグループは、中期目標連結売上高3000億円、営業利益250億円の達成に向け、中核事業である保険薬局事業と医療関連事業において事業拡大を図っておいる。第一三共エスファは、オーソライズドジェネリック(AG)製品を強みとして、医薬品市場で業績を拡大している。

 今回の株式取得の背景については、第一三共エスファとクオールグループの情報やノウハウを共有することで付加価値の高い医薬品の開発や、AGを中心とした顧客ニーズに応える製品を生み出すことにより、医療貢献と事業発展につなげることを目的としている。

 クオールグループは今後、両社事業の融合による新たなビジネスの検討を進め、医薬品の開発力や安定供給等の強化を図っていく考え。また、中核事業である保険薬局事業とともに、総合的な医療サービスを提供する企業として発展していく方針を示している。

 異動する子会社の概要は以下の通り。
・名称 第一三共エスファ株式会社
・所在地 東京都中央区日本橋本町三丁目 5 番 1 号
・代表者の役職・氏名 代表取締役社長 新堰 毅氏
・事業内容 医薬品の研究開発・販売
・資本金 450 百万円
・設立年月日 2010 年 4 月 1 日
・大株主及び持株比率 第一三共株式会社(100%)
・クオールHDと当該会社との関係 資本関係 当該事項はない
・人的関係 当該事項はない
・取引関係 医薬情報担当者(MR)派遣業を行っているクオールHD連結子会社アポプラスステーション(APS)を通じて MR を当該会社に派遣している。クオールHD連結子会社メディカルクオールが当該会社の営業資材の制作をしている。クオールHD連結子会社藤永製薬と当該会社はコ・プロモーションをしている。
・直近の財政状態及び経営成績
決算期2023 年 3 月期
純資産18,982 百万円
総資産46,466 百万円
1 株当たり純資産 1,054,567 円 82 銭
売上高 78,769 百万円
営業利益 12,865 百万円
経常利益 12,897 百万円
当期純利益 8,934 百万円
1 株当たり当期純利益 496,334 円 67 銭
1 株当たり配当金 -円
 取得株式数、取得価額及び取得前後の所有株式数の状況は以下の通り。
異動前の所有株式数 0 株(議決権数:0 個、議決権所有割合:0%)
取得株式数 18,000 株
取得価額 25,000 百万円
異動後の所有株式数 18,000 株(議決権数:18,000 個、議決権所有割合:100%)

 異動の日程は以下の通り。
取締役会決議日 2023 年 5 月 16 日
株式譲渡契約締結日 2023 年 5 月 16 日
株式取得実行日(予定) 2023 年 10 月 1 日(第一三共の所有株式の 30%)
2024 年 4 月 1 日(第一三共の所有株式の 21%)
第一三共所有株式の残り(49%)の株式取得実行日については、別途協議にて決定

 2023 年 5 月 11 日に公表した 2024 年 3 月期(2023 年 4 月1日~2024 年 3 月 31 日)の通期連結業績
予想値を下表のとおり修正した。


 なお、配当予想の変更はない。

この記事のライター

関連する投稿


【M&A】クオールHD、8店舗経営の北摂調剤(兵庫県川西市)の株式100%取得

【M&A】クオールHD、8店舗経営の北摂調剤(兵庫県川西市)の株式100%取得

【2022.11.08配信】クオールホールディングスは11月7日、同日付で北摂調剤株式会社の株式を100%取得し、グループ化したと公表した。北摂調剤(代表:長岡 弘氏)は本社が兵庫県川西市で、薬局 8 店舗を運営している。


クオールHD、4月の処方箋枚数は16.9%減

クオールHD、4月の処方箋枚数は16.9%減

【2020.05.29配信】クオールホールディングス株式会社は、マンスリー・レポートを発表した。2020年4月度は、調剤報酬が96.8%、処方箋応需枚数が83.1%となった。処方箋応需枚数については前年同月比16.9%減、調剤報酬は3.2%減となった。 新型コロナウイルスの影響で処方箋応需枚数、調剤報酬ともに減少したものの、長期処方が増えたことや技術料単価の上昇により調剤報酬への影響は軽微となっている。


クオール、奈良県立医科大学と共同研究で新型コロナ不活化研究を発表

クオール、奈良県立医科大学と共同研究で新型コロナ不活化研究を発表

【2020.05.25配信】クオール株式会社は、、公立大学法人奈良県立医科大学と一般社団法人MBTコンソーシアムとの共同研究において、オゾンガス曝露によって新型コロナウイルスが不活化されることが世界で初めて実証されたことを発表した。


クオール、業界初の自動薬剤ピッキング装置を導入

クオール、業界初の自動薬剤ピッキング装置を導入

【2020.05.01リリース配信】クオール株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:荒木 勲、以下クオール)は、株式会社 湯山製作所(本社:大阪府豊中市、代表取締役:湯山 裕之)より 2020 年 8 月に発売予定の医薬品の入庫払い出しを自動化する調剤機器「ドラッグステーション」を業界に先駆けて、クオール薬局恵比寿店(東京都目黒区)に導入した。


最新の投稿


【イオン】ウエルシアHDとツルハHDの統合協議開始を公表/ツルハがウエルシアを子会社化、イオンがツルハを子会社化の可能性

【イオン】ウエルシアHDとツルハHDの統合協議開始を公表/ツルハがウエルシアを子会社化、イオンがツルハを子会社化の可能性

【2024.02.28配信】株式会社ツルハホールディングス、イオン株式会社及びウエルシアホールディングス株式会社は、経営統合の協議を開始することに合意したと公表した。


【日本薬剤師会】会長候補者記者会見を開催

【日本薬剤師会】会長候補者記者会見を開催

【2024.02.27配信】日本薬剤師会は2月27日、次期会長候補者による記者会見を行った。


【スギHD】調剤チェーンのI&Hを子会社化へ

【スギHD】調剤チェーンのI&Hを子会社化へ

【2024.02.27配信】スギホールディングスは2月27日、調剤チェーンのI&Hを子会社化すると公表した。


速報【アイン敷地内薬局めぐる裁判】元アインの2被告に求刑、懲役10カ月

速報【アイン敷地内薬局めぐる裁判】元アインの2被告に求刑、懲役10カ月

【2024.02.27配信】KKR札幌医療センターの敷地内薬局の整備を巡り、公契約関係競売入札妨害の罪に問われたアインファーマシーズ元代表取締役社長・酒井雅人被告、同社元取締役・新山典義被告、KKR札幌医療センター元事務部長・藤井浩之被告の第4回公判が2月27日午前10時から、札幌地裁805号法廷で行われた。(ジャーナリスト・村上 和巳)


【ツルハHD】ウエルシアHDとの経営統合報道でコメント公表

【ツルハHD】ウエルシアHDとの経営統合報道でコメント公表

【2023.02.26配信】ツルハホールディングスは2月26日、ウエルシアホールディングスとの経営統合に関する報道があったことを受け、コメントを公表した。