【医療機関起点の処方箋送信アプリやくばと】本庄総合病院(埼玉県)で導入/「FAX分業の機能をより簡便に」

【医療機関起点の処方箋送信アプリやくばと】本庄総合病院(埼玉県)で導入/「FAX分業の機能をより簡便に」

【2023.05.31配信】メドピア株式会社は、医療機関起点の薬局予約サービス「やくばと」について、6月1日から本庄総合病院(埼玉県本庄市)が運用開始すると公表した。「やくばと」については、「従来から設置されている処方箋FAXコーナーが果たしていた機能を、より簡便に使いやすい形で提供する」ものとしている。


 メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽氏)の連結子会社である株式会社やくばと(東京都中央区、代表取締役:後藤 直樹氏)が提供する医療機関起点の薬局予約サービス「やくばと」は、医療法人本庄福島病院(埼玉県本庄市)が運営する本庄総合病院にて導入されることが決定した。運用開始は2023年6月1日の予定。

 「やくばと」は、医療機関を起点にした処方箋画像事前送信サービスとして2022年7月にリリース。以前より処方箋FAXコーナーが果たしていた機能を、アプリインストール不要でスマートフォンで簡便に実現することで、医療機関における診療から薬の受け取りまでのトータルの受診行動における患者さまの待ち時間負担や感染リスクを軽減するサービスとして導入が進んでいるという。

 本庄総合病院は、本庄市児玉郡に根差す地域の中核病院。1988年に本庄市児玉郡唯一の総合病院として開設され、急性期のみならず回復期・慢性期医療を同一施設内で行える特色がある。

 同院では以前より、院内のみならず受診後の院外薬局での薬の受け取りなども含め、患者の受診行動全体での待ち時間負担の軽減を目指してきた中、今回、院外薬局内での待ち時間削減と密の回避によって患者の受診行動全体の負担減少に繋がることを評価し「やくばと」の導入を決定したという。

 同社では「やくばとは、国が進める医療DXの動向を見据えながら、機能進化を続けるとともに、導入医療機関・薬局数の拡大を通して薬局予約プラットフォームとしての更なる利便性向上に取り組んで参ります」としている。

「やくばと」は処方箋画像事前送信による医療機関起点の薬局予約サービス。導入医療機関内で患者に「やくばと」の案内がされ、患者は自身のスマートフォンを用いて薬局を選択し処方箋画像事前送信を行う。

この記事のライター

関連するキーワード


やくばと メドピア

関連する投稿


サツドラ、メドピアと歩数アプリ「サツドラウォーク」を今秋リリース

サツドラ、メドピアと歩数アプリ「サツドラウォーク」を今秋リリース

【2020.05.13配信】サツドラホールディングスは、メドピアの連結子会社である株式会社Mediplatと業務提携契約を締結。ヘルスケア領域における共同事業として、歩数記録アプリ「サツドラウォーク(仮称)」の提供を開始することに合意した。本アプリは、2020 年秋頃に提供を開始する。


最新の投稿


【ドラッグストア協会】調剤売上1兆4025億円(前年比9.5%増)、市場シェアは17.8%に/第24回(2023年度)ドラッグストア実態調査

【ドラッグストア協会】調剤売上1兆4025億円(前年比9.5%増)、市場シェアは17.8%に/第24回(2023年度)ドラッグストア実態調査

【2024.04.12配信】日本チェーンドラッグストア協会は4月12日に定例会見を開き、「第24回(2023年度)日本のドラッグストア実態調査」(速報)の結果を公表した。


【日本保険薬局協会】薬剤師会の“傘下”のような取り組み、「違和感」/休日・夜間対応リスト作成で三木田会長

【日本保険薬局協会】薬剤師会の“傘下”のような取り組み、「違和感」/休日・夜間対応リスト作成で三木田会長

【2024.04.11配信】日本保険薬局協会は4月11日に定例会見を開いた。


【日本保険薬局協会】薬機法改正、「議論過程に入りたい」

【日本保険薬局協会】薬機法改正、「議論過程に入りたい」

【2024.04.11配信】日本保険薬局協会は4月11日、定例会見を開いた。


【抗原検査キット】取り扱い薬局リストの厚労省での公表が終了/日本薬剤師会のHPへ移行

【抗原検査キット】取り扱い薬局リストの厚労省での公表が終了/日本薬剤師会のHPへ移行

【2024.04.10配信】日本薬剤師会は4月10日に定例会見を開いた。その中で抗原検査キットの取り扱い薬局リストについて、厚労省HPでの公表が終了することに伴い、当面の間、日本薬剤師会のHPに掲載すると報告した。


【新生堂薬局】全店でたばこの販売を停止/2024年9月末までに

【新生堂薬局】全店でたばこの販売を停止/2024年9月末までに

【2024.04.09配信】株式会社新生堂薬局(本社:福岡市南区/代表取締役社長 水田怜氏)は4月8日、2024年9月末までに全店鋪でたばこの販売を停止することを決定したと公表した。


ランキング


>>総合人気ランキング