【第2次補正予算案】国会に提出/HPKI普及事業費に21億6100万円

【第2次補正予算案】国会に提出/HPKI普及事業費に21億6100万円

【2022.11.21配信】政府は11月21日、今年度の第2次補正予算案を閣議決定し、国会に提出した。HPKI普及事業費21億6100万円などを計上している。


 医療・介護や教育分野のDXの推進662億円のうち、電子処方箋運用環境整備事業費として34億3100万円、保健医療福祉分野の公開鍵基盤(HPKI)普及事業費に21億6100万円、診療報酬改定DXのための基盤整備経費に8億8500万円を計上している。
 また、全国医療情報プラットフォーム開発事業費として23億2000万円、国家資格等情報連携・活用システムとの連携に向けたシステム改修等経費4億8100万円、第4期医療費適正化計画の見直しに伴うシステム改修経費42億400万円なども計上している。データヘルス分析関連サービス構築事業費7億700万円なども計上した。

 そのほか、「 マイナンバーカードの普及促進強化及び利便性の向上等」には計689億8900万円を計上。マイナンバーカードと健康保険証等の一体化に伴うシステム改修等経費347億7200万円やマイナンバーカード普及促進に係る対応策強化及び利便性向上に要する経費82億5400万円も計上している。

薬局における薬剤交付支援事業費 1億2800万円

 「ウィズコロナ下での感染症対応の強化」には4兆2887億4100万円。ウィズコロナ下での感染症対応の強化として都道府県による病床・医療人材確保、PCR検査体制の整備等を行うために必要な経費として2兆3482億8100万円を計上し、その内訳は以下の通り(単位百万円)。
・新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(医療分)1,518,859
・新型コロナウイルス感染症の検査体制整備費 309,534
・新型コロナウイルス感染症対応検査促進交付金 300,000
・新型コロナウイルス感染症抗原定性検査キットの確保のための経費86,254
・新型コロナウイルス感染症の医療費の公費負担のための経費82,938
・医療用物資の備蓄等事業費 45,410
・新型コロナウイルス感染症対策情報提供事業費 2,038
・新型コロナウイルス感染症変異株調査事業費 1,283
・新型コロナウイルス感染症の疫学調査事業費 814
・新型コロナウイルス感染症に係る電話相談窓口設置経費636
・新型コロナウイルス感染症の感染地域への専門家派遣事業費254
・薬局における薬剤交付支援事業費 128
・PCR検査等外部精度管理調査経費 82
・新興感染症等に係る看護職員等研修事業費 30
・ヘルスケア関連商品の性能・効果検証事業費 21

詳細は下記財務省HP
https://www.mof.go.jp/policy/budget/budger_workflow/budget/fy2022/20221121.html

この記事のライター

関連するキーワード


予算

関連する投稿


【日本薬剤師会】自民党へ物価高騰への支援要望/中間年改定へも適切な対応要望

【日本薬剤師会】自民党へ物価高騰への支援要望/中間年改定へも適切な対応要望

【2022.11.02配信】日本薬剤師会は11月2日に定例会見を開き、自民党の組織運動本部・政務調査会に対して行った予算・税制要望の内容について説明した。主に物価高騰への支援と、薬価の中間年改定についても薬局経営への影響も大きいとして適切な対応を求めたもの。公明党や野党などにも同様の要望を行っているという。


最新の投稿


【薬局業界ニュースは薬剤師国家試験出題に関係ない?】業界紙記者×国試対策校の対談

【薬局業界ニュースは薬剤師国家試験出題に関係ない?】業界紙記者×国試対策校の対談

【2022.12.02配信】このほど、業界紙「ドラビズon-line」は、「薬局業界ニュースは薬剤師国家試験出題に関係ない?」をテーマに、薬剤師国家試験対策校のメディセレ社長の児島惠美子氏と紙上対談を実施しました。


【厚労省】後発薬の数量シェアを公表/令和4年薬価調査結果

【厚労省】後発薬の数量シェアを公表/令和4年薬価調査結果

【2022.12.02配信】厚生労働省は12月2日、中医協薬価専門を開き、その中で令和4年薬価調査の速報値として、後発医薬品の数量シェアが約79.0%だったと報告した。


【厚労省】令和4年9月の薬価乖離率(速報値)を公表

【厚労省】令和4年9月の薬価乖離率(速報値)を公表

【2022.12.02配信】厚生労働省は12月2日、中医協薬価専門部会を開いた。この中で、令和4年薬価調査結果の速報値を公表した。平均乖離率は約7.0%だったとした。


【経済財政諮問会議】DXに続いて“HX”登場/民間議員提唱

【経済財政諮問会議】DXに続いて“HX”登場/民間議員提唱

【2022.12.02配信】12月1日に開かれた経済財政諮問会議で、民間議員は社会保障における「経済・財政一体改革における重点課題」を提起した。その中で、医療・介護分野におけるDX推進に加え、「ヘルスケア・医薬産業の成長力強化」を“HX”として記載し、その推進を提唱した。


【経済財政諮問会議】「令和5年度予算編成の基本方針」を答申/DX等への投資や全世代型社会保障の構築明記

【経済財政諮問会議】「令和5年度予算編成の基本方針」を答申/DX等への投資や全世代型社会保障の構築明記

【2022.12.02配信】政府は12月1日、第15回経済財政諮問会議を開催し、「令和5年度予算編成の基本方針」を決定した。令和5年度予算編成に当たっては、“令和4年度第2次補正予算と一体として”とし、「経済財政運営と改革の基本方針 2022」に沿って、足元の物価高を克服しつつ、経済再生を実現するとし、DX等への投資や全世代型社会保障の構築を明記した。


ランキング


>>総合人気ランキング