【スギHD】ジェンダーニュートラルの化粧品発売/DgSのPBで国内初

【スギHD】ジェンダーニュートラルの化粧品発売/DgSのPBで国内初

【2022.03.03配信】スギホールディングス子会社のスギ薬局はジェンダーニュートラル化粧品の新ブランド「プリエクラU」を、4月1日(金)より全国のスギ薬局店舗で発売する。ドラッグストア(DgS)のプライベートブランド(PB)では初という。


 新発売する「プリエクラU」は、「肌の声を聞く。」をコンセプトに、浸透を促進するナノファイバージェル、抗炎症を抑えるツボクサエキス、抗酸化を促すコエンザイムQ10、抗酸化・抗菌作用のあるチャ葉エキス、表皮・真皮に働くSNDP®ナールスゲン®成分など、肌悩みのあらゆる原因に対応した成分を配合し、健やかな肌をトータルサポートする。
 また、2019年に40~50代をターゲットに発売した同社プライベートブランド「プリエクラ」に使用しているオリジナル最先端技術「SNDP®」の効果を最大限に活かし、価格帯も手が届きやすく、性別を問わない、誰でも使用できるジェンダーニュートラル化粧品となっている。さっぱりとしたテクスチャーで、肌の新陳代謝を促進し、シミやくすみ、シワなどにも働きかけることから、エイジングケアのスタートとして勧められる。

 なお、SNDP®ナールスゲン®成分はヒト皮膚の表皮細胞を活性化し、抗酸化物質としてよく知られるグルタチオンの産生を促進する物質。「SNDP®」は、九州大学大学院工学研究院応用化学部門次世代経皮吸収研究センターの協力を得て、水溶性・高分子成分を、油性素材・水溶性素材にナノ分散することで角層のすみずみまで届けることができる技術。

 商品概要は以下の通り。

<クレンジング・洗顔料>
スピーディな泡立ちで肌に優しく、メイクや皮脂などをしっかり落とす洗顔料
■商品名 ピュリファイング フェイスウォッシュ 
価格 1,980円(税込)
容量 120g/約1.5月分(朝晩使用)
特長
・無香料・無着色・無鉱物オイル・無エチルアルコール・パラベンフリー
・1本で完結できるダブルクレンジングタイプ
・素早い泡立ち、弾力泡で優しく洗える
・お肌をやさしく洗いあげたい方、洗顔とメイクを素早く一度で済ませたい方、泡
立てが苦手な方におすすめ
使用量の目安 1.5cmくらい

<保湿 化粧水>
たっぷりの水分でキメを整え、毛穴の目立たない肌へ導く化粧水
■商品名 アストリンゼント ローション 
価格 2,970円(税込)
容量 120mL/約1ヶ月分(朝晩使用)
特長
・無香料・無着色・無鉱物オイル・無エチルアルコール・パラベンフリー
・オリジナル技術「iPFテクノロジー(※3)」により、しっかり潤って毛穴レスの肌

・みずみずしいテクスチャーがお好みの方、化粧水のべたつきが苦手な方、アフターシェーブローションとしてもおすすめ
使用量の目安 500円硬貨大

<美容 乳液 ライト>
水分・油分のバランスを整え、毛穴の目立たないなめらかな肌に整える乳液
■商品名 ハイドレイティング エマルジョン ライト 
価格 2,970円(税込)
容量 120mL/約1.5~2ヶ月分(朝晩使用)
特長
・無香料・無着色・無鉱物オイル・無エチルアルコール・パラベンフリー
・べたつかないライトな使い心地
・浸透力に優れたライトなテクスチャー
・乳液のべたつきが気になる方、油性肌・混合肌の方におすすめ
使用量の目安 1円硬貨大

<美容 乳液 モイスト>
濃厚なうるおいヴェールで肌を包み、しっとりなめらかな肌に整える乳液
商品名 ハイドレイティング エマルジョン モイスト 
価格 2,970円(税込)
容量 120mL/約1.5~2ヶ月分(朝晩使用)
特長
・無香料・無着色・無鉱物オイル・無エチルアルコール・パラベンフリー
・じっくり浸透する濃厚なテクスチャー
・一年を通じて乾燥が気になる方、クリームの残り感が苦手な方、乾燥肌の方におすすめ
使用量の目安 1円硬貨大

<美容 クリーム>
濃密なうるおいで満たし、もっちりとツヤのある肌に整えるクリーム
■商品名 モイスチャライジング クリーム 
価格 3,630円(税込)
容量 50g/約1.5~2ヶ月分
特長
・無香料・無着色・無鉱物オイル・無エチルアルコール・パラベンフリー
・濃厚なテクスチャーなのにすばやくなじむ
・特に乾燥が気になる方や、アフターシェーブにもおすすめ
使用量の目安 真珠粒大

<日やけ止めジェル>
顔・体に快適に使える、スキンケア効果のある日やけ止めジェル
■商品名 サンプロテクター UV 
価格 2,970円(税込)
容量 50g/約1ヶ月分
特長
・無香料・無着色・無鉱物オイル・無エチルアルコール・パラベンフリー
・全身に使える快適なテクスチャー
・SNDP技術を搭載した初のボディ用製品
・日やけ止めのべたつき、白浮きが気になる方、全身の美容効果が欲しい方にお
すすめ
SPF/PA 50+/++++

この記事のライター

関連する投稿


【スギ薬局】千葉県我孫子市「特定健診受診勧奨効果アップ策」でスギ薬局の「生活習慣病リスクレポート」採用

【スギ薬局】千葉県我孫子市「特定健診受診勧奨効果アップ策」でスギ薬局の「生活習慣病リスクレポート」採用

【2022.10.25配信】スギホールディングス子会社のスギ薬局が展開する「生活習慣病リスクレポート」が、千葉県我孫子市(健康づくり支援課)の「特定健診受診勧奨事業の効果アップ策」として採用された。


【スギHD】台湾のドラッグストア企業に出資/Great Tree Pharmacy社

【スギHD】台湾のドラッグストア企業に出資/Great Tree Pharmacy社

【2022.09.06配信】スギホールディングスは、台湾国内でヘルスケア中心のドラッグストア・薬局を200店舗超展開する Great Tree Pharmacy Co., Ltd.(所在地:桃園市中壢區成章四街 143 號,法定代表人:鄭明龍氏)への出資を決定したと公表した。


【M&A】スギHD、マレーシア処方箋調剤トップシェアの薬局・クリニック運営企業と業務提携/ALPRO PHARMACY社/アジア展開強化

【M&A】スギHD、マレーシア処方箋調剤トップシェアの薬局・クリニック運営企業と業務提携/ALPRO PHARMACY社/アジア展開強化

【2022.07.06配信】スギホールディングスは7月6日、マレーシア国内で薬局・クリニック事業などのヘルスケア事業を展開する ALPRO PHARMACY SDN.BHDと業務提携することで合意したと発表した。アジア事業強化の一環。


【スギ薬局】アストラゼネカと共同プログラム/「スギサポwalk」でCOPD潜在患者の啓発

【スギ薬局】アストラゼネカと共同プログラム/「スギサポwalk」でCOPD潜在患者の啓発

【2022.05.09配信】アストラゼネカはスギ薬局が運用する歩数記録アプリ「スギサポ walk」を活用することで慢性閉塞性肺疾患(COPD)潜在患者とその家族を対象に疾患啓発を展開。取り組みを通じた受診行動変容を検証する方針だ。


【スギHD】5年後に1兆円目指す/中計を再策定/物販と調剤の相互連携で顧客との信頼関係強化

【スギHD】5年後に1兆円目指す/中計を再策定/物販と調剤の相互連携で顧客との信頼関係強化

【2022.04.13配信】スギホールディングスは4月13日、2022年2月期決算(2021年3月1日~2022年2月28日)について説明動画を配信した。この中で大きな環境変化を受け、23年2月期を初年度とする5ヵ年の中期経営計画を改めて策定したと説明し、5年後に売上1兆円を目指すとした。物販と調剤の相互連携で顧客との信頼関係強化する方針。


最新の投稿


【薬局業界ニュースは薬剤師国家試験出題に関係ない?】業界紙記者×国試対策校の対談

【薬局業界ニュースは薬剤師国家試験出題に関係ない?】業界紙記者×国試対策校の対談

【2022.12.02配信】このほど、業界紙「ドラビズon-line」は、「薬局業界ニュースは薬剤師国家試験出題に関係ない?」をテーマに、薬剤師国家試験対策校のメディセレ社長の児島惠美子氏と紙上対談を実施しました。


【厚労省】後発薬の数量シェアを公表/令和4年薬価調査結果

【厚労省】後発薬の数量シェアを公表/令和4年薬価調査結果

【2022.12.02配信】厚生労働省は12月2日、中医協薬価専門を開き、その中で令和4年薬価調査の速報値として、後発医薬品の数量シェアが約79.0%だったと報告した。


【厚労省】令和4年9月の薬価乖離率(速報値)を公表

【厚労省】令和4年9月の薬価乖離率(速報値)を公表

【2022.12.02配信】厚生労働省は12月2日、中医協薬価専門部会を開いた。この中で、令和4年薬価調査結果の速報値を公表した。平均乖離率は約7.0%だったとした。


【経済財政諮問会議】DXに続いて“HX”登場/民間議員提唱

【経済財政諮問会議】DXに続いて“HX”登場/民間議員提唱

【2022.12.02配信】12月1日に開かれた経済財政諮問会議で、民間議員は社会保障における「経済・財政一体改革における重点課題」を提起した。その中で、医療・介護分野におけるDX推進に加え、「ヘルスケア・医薬産業の成長力強化」を“HX”として記載し、その推進を提唱した。


【経済財政諮問会議】「令和5年度予算編成の基本方針」を答申/DX等への投資や全世代型社会保障の構築明記

【経済財政諮問会議】「令和5年度予算編成の基本方針」を答申/DX等への投資や全世代型社会保障の構築明記

【2022.12.02配信】政府は12月1日、第15回経済財政諮問会議を開催し、「令和5年度予算編成の基本方針」を決定した。令和5年度予算編成に当たっては、“令和4年度第2次補正予算と一体として”とし、「経済財政運営と改革の基本方針 2022」に沿って、足元の物価高を克服しつつ、経済再生を実現するとし、DX等への投資や全世代型社会保障の構築を明記した。


ランキング


>>総合人気ランキング