「お腹をくだしやすくて…」。勧められる商品は?【登録販売者の窓】

「お腹をくだしやすくて…」。勧められる商品は?【登録販売者の窓】

「お腹をくだしやすくて…」。ドラッグストアの店頭で、こんな相談をされたとき、医薬品販売の専門家である登録販売者の方はどのように答えているのでしょうか? ペンネーム「ドラスト店長」さんに回答いただきました。腸内環境を整えるビフィズス菌を配合している「新ビオフェルミンS」や、ビフィズス菌に健胃生薬も入っている「ザ・ガード整腸錠α」、それから酪酸菌の入っている「強ミヤリサン」や「ビオスリーHiハイ錠」などがお勧めできるそう。ただ、辛い物などの刺激物を避けたり、ストレスがあるときには休息したりすることも大切とのことでした。


(ペンネーム:ドラスト店長=登録販売者) 

 ドラッグストアの店頭で、40代の男性から、「普段からお腹をくだしやすくて…。何かお勧めはありますか?」との相談を受けました。
 
 ご本人も胃腸が弱いことを自覚されているようで、「胃も弱いのでもたれやすく、普段からキャベジン(興和)を飲んでいるが、他にもいいものはありますか」とのご質問。

 うかがうと、キャベジンを服用することで症状はだいぶよくなるとのことだったため、キャベジン自体を変えるのではなく、整腸剤を使用し、胃腸の調子を整え、強化していく提案をしました。

 具体的には以下の商品をお勧めしました。
 ■「新ビオフェルミンS」(大正製薬HD)
 ■「ザ・ガード整腸錠α」(興和)
 ■「強ミヤリサン」(ミヤリサン製薬)ーーなど。

 「新ビオフェルミンS」は、ビフィズス菌末のほか、フェーカリス菌末、アシドフィルス菌末という3つの菌が入っているため、腸内フローラを整えます。
 
 「ザ・ガード整腸錠α」は、納豆菌末、ラクトミン(乳酸菌)、ビフィズス菌などの菌のほか、センブリ末、ケイヒ末、ウイキョウ末などの健胃生薬も入っているのが特徴です。

 「強ミヤリサン」は、「生物でもっとも耐久性があると言われている芽胞を形成する酪酸菌(宮入菌)を主成分とした整腸薬」です。
 
 また、最近では酪酸菌が注目を集めているようで、武田コンシューマーヘルスケアの「ビオスリーHiハイ錠」のCMを見る機会も増えました。
 
 「ビオスリー」は当店では取り扱いがないのですが、CMによって酪酸菌に馴染みがある方も増えてきていると感じます。昔からある商品と同時に、新しい商品も合わせて、提案の商品の幅が広がるとよいと思っています。

 また、辛い物などの刺激物を避けたり、ストレスがあるときには休息したりするなど、生活習慣を見直すことも大切なことをお伝えしました。
 さらに、長引く場合や便に血が混ざる、あるいは熱があるなどの時は、医師に診ていただくようお伝えしました。

【編集部注】「登録販売者の窓」は医薬品販売の専門家である登録販売者の方に店頭での実際の相談、アドバイス例を掲載いただくコーナーです。

■今回、登場した製品
■「新ビオフェルミンS」(大正製薬HD)

ここから「ビオフェルミン」の購入もできます

■「ザ・ガード整腸錠α」(興和)

ここから「ザ・ガードコーワ」の購入もできます

■「強ミヤリサン」(ミヤリサン製薬)

ここから「ミヤリサン」の購入もできます

■「ビオスリーHiハイ錠」

ここから「ビオスリー」の購入もできます

この記事のライター

関連するキーワード


登録販売者の窓 下痢

最新の投稿


【厚労省】処方箋保存期間の検討を提示/薬局検討会

【厚労省】処方箋保存期間の検討を提示/薬局検討会

【2024.07.19配信】厚生労働省は、現在3年間となっている処方箋の保存期間について見直す方針を示した。「第7回薬局・薬剤師の機能強化等に関する検討会」で提示した。診療録の保存期間が5年となっている中、電子処方箋については処方箋を調剤済みとなった日から5年間保存するサービスを提供しているなどの環境変化を挙げている。今後、制度部会で議題とする方針。


【コンソーシアム】大阪市から調剤外部委託で4社8薬局が確認通知受領を公表

【コンソーシアム】大阪市から調剤外部委託で4社8薬局が確認通知受領を公表

【2024.07.19配信】薬局DX推進コンソーシアムは7月19日、大阪市から調剤業務一部委託事業の確認通知を受け取ったと公表した。


【日本保険薬局協会】健康サポート薬局と地域連携薬局「違いない」/厚労省検討会に意見書

【日本保険薬局協会】健康サポート薬局と地域連携薬局「違いない」/厚労省検討会に意見書

【2024.07.19配信】日本保険薬局協会は7月19日に開かれた厚労省「第7回 薬局・薬剤師の機能強化等に関する検討会」で意見書を提出した。「健康サポート薬局、地域連携薬局、地域支援体制加算届出薬局が描く薬局像は、小異こそあれ、分立させるほどの違いはない」とした。


【コスモス薬品】調剤事業、「低収益の調剤の姿になった時」が参入好機との見解

【コスモス薬品】調剤事業、「低収益の調剤の姿になった時」が参入好機との見解

【2024.07.18配信】コスモス薬品は7月18日に2024年5月期決算説明会を開催した。


【中医協】医療DX推進体制加算、10月から3区分に/マイナ保険証利用率に応じて

【中医協】医療DX推進体制加算、10月から3区分に/マイナ保険証利用率に応じて

【2024.07.17配信】厚生労働省は7月17日に中央社会保険医療協議会(中医協)総会を開催し、医療DX推進体制整備加算の取り扱いについて議論した。


ランキング


>>総合人気ランキング