【新生堂薬局】全店でたばこの販売を停止/2024年9月末までに

【新生堂薬局】全店でたばこの販売を停止/2024年9月末までに

【2024.04.09配信】株式会社新生堂薬局(本社:福岡市南区/代表取締役社長 水田怜氏)は4月8日、2024年9月末までに全店鋪でたばこの販売を停止することを決定したと公表した。


 今回の取り扱い停止に伴い、禁煙に取り組まれる顧客をサポートする禁煙補助薬の販売や、禁煙治療患者の処方箋医薬品の対応をするとしている。
 また、これまで同社でたばこを購入していた顧客に対しては謝意を示した上で、「ご不便をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします」と理解を求めている。

 同社は「地域一番のヘルスケアステーションにする」ビジョンに掲げており、今後も地域社会の健康増進の役に立てる取組を行っていく方針。

 なお、たばこ販売停止予定スケジュールは以下の通り(2024年4月~2024年9月30日)。
【4月末終了】
光の森店・弥永店・直方下境店・柳川駅前店・高宮駅前店・加布里店
【5月末終了】
向野店・那珂川店・室見店・大津店・永犬丸店・千早店・くりえいと宗像店・国府店
【6月末終了】
南大橋店・大橋店・福重店・早良飯倉店・横代店・稲築店・水前寺駅店・五条店・
中間中尾店・知古店
【7月末終了】
昇町店・篠栗店・尾ノ上店・老司2丁目店
【8月末終了】
東中間店・川津店・土井店・下曽根店・庄内店・中尾店
【9月末終了】
徳力南方店・宗像店・中間駅前店・宮田店・直方店

 なお、今後、上記対象店舗の在庫状況によりスケジュールが多少前後することが予想される。

この記事のライター

最新の投稿


【厚労省_調剤報酬改定】夜間休日リスト、「手続き済み、公表待ち」でも届け出OK/疑義解釈資料(その6)

【厚労省_調剤報酬改定】夜間休日リスト、「手続き済み、公表待ち」でも届け出OK/疑義解釈資料(その6)

【2024.05.31配信】厚生労働省は5月30日、令和6年度調剤報酬改定の「疑義解釈資料の送付について(その6)」を発出した。


【OTC医薬品卸協議会】新名称を報告/協議会会長の松井秀正氏

【OTC医薬品卸協議会】新名称を報告/協議会会長の松井秀正氏

【2024.05.30配信】日本医薬品卸売業連合会は5月30日に通常総会を開いた。


【岩月・次期日薬会長】「県薬との連携は重要」/“非会員”飯島氏の新理事入りへの反対意見に

【岩月・次期日薬会長】「県薬との連携は重要」/“非会員”飯島氏の新理事入りへの反対意見に

【2024.05.30配信】日本薬剤師会は5月29日、都道府県会長協議会を開催した。この中で、長野県薬剤師会は県薬非会員である飯島裕也氏(上田薬剤師会)の次期理事入りに対して、一部報道があった通り、反対意見を表明。次期会長候補である岩月進氏に見解を求める場面があった。


【日本薬剤師会】令和7年度予算要望/薬価に依存しない財源確保

【日本薬剤師会】令和7年度予算要望/薬価に依存しない財源確保

【2024.05.29配信】日本薬剤師会は5月29日に都道府県会長協議会を開催。その中で令和7年度予算要望の内容を説明した。


【日薬公表】令和5年度医薬分業率は80.3%、前年比3.9ポイント増/速報値

【日薬公表】令和5年度医薬分業率は80.3%、前年比3.9ポイント増/速報値

【2024.05.29配信】日本薬剤師会は5月29日に都道府県会長協議会を開催した。


ランキング


>>総合人気ランキング