【薬剤師等の有志プロジェクト】東京・荒川でワークショップ開催/更年期女性ヘルスケア講座、こども薬剤師体験、スパイスクラフトコーラ作り、日本酒講座など

【薬剤師等の有志プロジェクト】東京・荒川でワークショップ開催/更年期女性ヘルスケア講座、こども薬剤師体験、スパイスクラフトコーラ作り、日本酒講座など

【2022.06.15配信】東京都荒川区の薬局「OGP薬局荒川店」の薬剤師・鈴木怜那氏が中心となって活動している「りんごプロジェクト」は、2022年6月25日(土)10時~17時に「ARAKAWA ii VILLAGE(荒川区西尾久3-5-5) 」を会場にワークショップを開催する。「りんごプロジェクト」は薬剤師をはじめとする医療従事者が集まり、自分の職域にとどまらず区民の身近な健康相談先となるよう、自身の得意を持ち寄り、さまざまなことにチャレンジする任意団体。6月の同イベントでは 、更年期女性ヘルスケア講座、こども薬剤師体験、スパイスクラフトコーラ作り、日本酒講座などを展開する。


 りんごプロジェクトは、6月25日(土) ARAKAWA ii VILLAGE(荒川区西尾久3-5-5)にて「ERUMINAマルシェ」を開催する。

 漢方ティーをはじめとする物販ブース、薬剤師による複数のワークショップ、薬剤師と保健師によるSRHRユース相談室や調剤喫茶Farmateriaを常設し、自身の健康やからだについて知り考える機会を提供する。

 今回のマルシェは、「薬剤師がもっと健康へ関わり、病気になる前に、日頃の生活の中での健康サポートができるのではないか」との考えから企画された。ワークショップでは体験からすることで薬や健康について考えるきっかけとなる企画が満載という。

 ERUMINA(エルミナ)は、カフェに来るような感覚で足を運んでもらい、気軽に健康や自分のからだに関して話せる場づくりがコンセプトのイベント。2022年5月までコミュニティスペース西日暮里駅エキラボniriにて開催してきた。

 ワークショップ内容は以下の通り(案内文より)。

■女性ヘルスケア講座「自分のために知っておきたい更年期のこと〜わたしのからだはわたしのもの〜」

 SRHRと薬剤師研究会代表の鈴木怜那(第5回薬局アワード最優秀賞)が、30代後半から知っておくべき更年期症状のポイント、女性ホルモンの波乗りをする方法を知っていただき、更年期をどう乗り越えるかをお話しします。自分のからだを見つめ直す時間を一緒に過ごしたいと思います。また、おとなも知っておきたい避妊や緊急避妊薬についてをポケット避妊教室を説明しながら伝えていきます。SRHR(性と生殖の健康と権利)の理念をベースに置き、「わたしのからだのことだから、わたしで決めていくこと」を大切にしていけるような、イキイキした生活につなげていけるようにサポートします。

■こども薬剤師体験
 白衣を着て薬剤師になりきって、模型を使ったゲームで薬の効果や副作用が学べます。
 特殊な液に色々な粉薬を入れて、効果のある薬と副作用になる薬を見つけます。

■薬剤師とつくるスパイスから始めるクラフトコーラ
 数種類のスパイスを使い香りや手触りを感じながら、薬剤師が厳選した材料でクラフトコーラを一緒に作ります。薬にまつわるミニ講座付きです。

■薬剤師✖️日本酒講座
 薬剤師ならではの視点で日本酒とのペアリングを楽しみ、長い期間お酒を楽しめるように生活する方法などを知ることができます。

 常設ブースも数多く設置している。
■SRHRユース相談室
 身近な人に話しづらい悩み(月経、性のことなど)について、思春期相談士、薬剤師、助産師、生理用品アドバイザーに話すことができます。 相談室代表は鈴木怜那薬剤師。荒川区の調剤薬局にて女性ヘルスケアや性教育に関する講座や相談を行っています。

■調剤喫茶Farmateria
 屋台先で漢方ティーを飲みながら薬剤師と健康に関する話ができます。 石丸勝之薬剤師は「誰より身近な薬剤師」を目指し、屋台を引いてお茶を入れ、健康相談に乗る活動をしています。

■ドーピングガーディアンゲーム
ドーピングを学ぶことのできるドーピングカーディアンというカードゲームを使用して、楽しくスポーツと薬やサプリメントの在り方を考えます。

■マルシェ内容
 物販・体験スペースでは、オリジナル漢方ティーや漢方ティーの試飲と購入、アクセサリーの購入、美容ハンドマッサージや耳ツボセラピーを受けることができます。

◆開催概要
イベント名:エルミナマルシェ
日時:2022年6月25日(土)10時~17時
場所: ARAKAWA ii VILLAGE(荒川区西尾久3-5-5)

◆本件に関するお問い合わせ先
りんごプロジェクト
担当者名:鈴木怜那 TEL:03-5604-9995(OGP薬局荒川店 月〜木、土は連絡可能)
Email: ringoproject2021@gmail.com  
Instagram: https://instagram.com/s____arakawa
(こちらよりDMしていただいても大丈夫です)

 りんごプロジェクトは、荒川区にあるOGP薬局の鈴木薬剤師を中心に薬剤師をはじめとする医療従事者が集まり、自分の職域にとどまらず区民の身近な健康相談先となるよう、自身の得意を持ち寄り、さまざまなことにチャレンジする任意団体です。

こども薬剤師体験

常設ブース「SRHRユース相談室」

この記事のライター

最新の投稿


【後発医薬品】Meファルマ、ニュースレターを発刊/「速やかに増産できないのはなぜ?」などの疑問へ解説

【後発医薬品】Meファルマ、ニュースレターを発刊/「速やかに増産できないのはなぜ?」などの疑問へ解説

【2022.06.30配信】明治グループの後発医薬品(ジェネリック医薬品:GE医薬品)メーカーであるMeファルマは6月30日、GE医薬品の増産体制に関するニュースレターを公表した。後発医薬品業界が速やかに増産できない背景などを解説している。


【日本薬剤師会】ここ5年の裁判事例を追記/「医療安全にかかる法的知識の基礎(第2.1 版)」

【日本薬剤師会】ここ5年の裁判事例を追記/「医療安全にかかる法的知識の基礎(第2.1 版)」

【2022.06.29配信】日本薬剤師会は6月29日に会見を開き、「医療安全にかかる法的知識の基礎(第2.1 版)」を作成したことを報告した。先般の改正薬機法に対応したもの。ここ5年の裁判事例を追記している。日本薬剤師会のホームページから誰もが閲覧することができる。https://www.nichiyaku.or.jp/assets/uploads/pharmacy-info/chisiki_2022.p


【日本薬剤師会】調剤録(または薬歴)の法的義務を解説/「医療安全にかかる法的知識の基礎(第2.1 版)」

【日本薬剤師会】調剤録(または薬歴)の法的義務を解説/「医療安全にかかる法的知識の基礎(第2.1 版)」

【2022.06.29配信】日本薬剤師会は6月29日に会見を開き、「医療安全にかかる法的知識の基礎(第2.1 版)」を作成したことを報告した。先般の改正薬機法に対応したもの。調剤録(または薬歴)の法的義務を解説している。日本薬剤師会のホームページから誰もが閲覧することができる。https://www.nichiyaku.or.jp/assets/uploads/pharmacy-info/chisiki_2022.p


【全薬剤師必見】改正薬機法対応の「法的知識の基礎」作成・公表/日本薬剤師会/「薬局・薬剤師のための 医療安全にかかる法的知識の基礎(第2.1 版)」

【全薬剤師必見】改正薬機法対応の「法的知識の基礎」作成・公表/日本薬剤師会/「薬局・薬剤師のための 医療安全にかかる法的知識の基礎(第2.1 版)」

【2022.06.29配信】日本薬剤師会は6月29日に会見を開き、「医療安全にかかる法的知識の基礎(第2.1 版)」を作成したことを報告した。先般の改正薬機法に対応したもの。改正薬機法では管理薬剤師が開設者に意見を述べる義務も規定しているため、現場の薬剤師が持っておくべき必須知識といえる。日本薬剤師会のホームページから誰もが閲覧することができる。https://www.nichiyaku.or.jp/assets/uploads/pharmacy-info/chisiki_2022.pdf


【ミアヘルサ】代表取締役異動/青木文恵副社長が社長に/青木勇社長は代表権のある会長に

【ミアヘルサ】代表取締役異動/青木文恵副社長が社長に/青木勇社長は代表権のある会長に

【2022.06.28配信】ミアヘルサは6月24日開催の定時株主総会後の取締役会において、代表取締役の異動を決議した。


ランキング


>>総合人気ランキング