ドラマ「アンサング・シンデレラ」第3話、ドラッグストアの描き方に問題

ドラマ「アンサング・シンデレラ」第3話、ドラッグストアの描き方に問題

【2020.07.16配信】 薬剤師が主人公のドラマとして、薬業界内でも高い関心を集めているフジテレビのドラマ「アンサング・シンデレラ」。社会から薬剤師の役割について理解が広がるのではとの期待も高い。そんな中、同ドラマのホームページで公表されている第3話の説明の中で、ドラッグストアに関して、不適当な表現が問題になっている。


【2020.07.16配信】
 薬剤師が主人公のドラマとして、薬業界内でも高い関心を集めているフジテレビのドラマ「アンサング・シンデレラ」。社会から薬剤師の役割について理解が広がるのではとの期待も高い。

 そんな中、同ドラマのホームページで公表されている第3話の説明の中で、ドラッグストアに関して、不適当な表現が問題になっている。

 同ホームページでは、「第三話ゲストに、生徒思いの小学校教諭役で浅利陽介さんの出演が決定!」として、以下のように説明している。

 “7月16日(木)22時よりスタートする『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』、7月30日(木)放送の第三話に浅利陽介さんがゲスト出演することが決定しました。浅利さんが演じるのは、生徒思いで心優しい、萬津小学校の先生・新田奏佑(にった・そうすけ)。慢性糸球体腎炎の持病がある新田は、校庭を走っている途中に倒れ、萬津総合病院の救急に搬送されます。病院で意識を取り戻した新田は、処置中にもかかわらず、慌てた様子で帰ろうとします。倒れた原因も判明しないまま帰すわけにはいかないと、みどり(石原さとみ)が新田に入院するよう伝え、取り乱す新田をなんとか説得。みどりが新田に現在服用している薬について聞くと、大量の薬を服用していたことが判明。さらに新田に薬を渡している薬局『ナカノドラッグ』が、食前に服用する薬を食後のものとまとめていたり、本来やってはいけないような服薬をさせていることも…。みどりはその仕事の粗末さに怒り『ナカノドラッグ』に問い合わせると、無気力そうな男性に適当にあしらわれ、電話を切られてしまい…。”

 主人公は病院に勤務する薬剤師。ドラッグストア勤務の薬剤師との対比によって、主人公の熱心さを伝えたい、という趣旨なのだろうが、病院は丁寧でドラッグストアは粗末な対応、という固定概念を視聴者に植え付けかねない内容だ。こうしたレッテルを張るような手法自体が前時代的だ。

 最近、問題になっている市販薬の依存問題を取り上げたい気持ちものぞく。しかし、「『ナカノドラッグ』が、食前に服用する薬を食後のものとまとめていたり、本来やってはいけないような服薬をさせていることも…」という表現はいくらなんでも言い過ぎだ。

 ドラッグストア側が「食前と食後の薬をまとめ」たり、「本来やってはいけないような服薬をさせ」ることを、わざわざ推奨することはあり得ない。
 市販薬の依存、特に若い世代での問題には業界団体である日本チェーンドラッグストア協会でも、対応に尽力しており、国が定める以上の細やかな対応を自主基準として規定するなど、真摯に向き合ってきた。

 あるドラッグストア関係者は、この事態に大きな問題意識を隠さない。
 「ドラッグストアの薬剤師、スタッフもコロナの対応に追われて、今はストレスフルな状態にある人が少なくない。地域のために懸命に対応に当たった現場の職員が、このドラマを観たらどう思うかが、とても心配。『ドラッグストアは社会からこう見られている』と思うだろう。看過できない」と、憤る。

 ドラマはもちろん、フィクションだ。しかし、薬剤師が主人公である初のドラマとしての影響度の大きさなどを考えれば、もっと配慮のある描き方が必要ではないか。

この記事のライター

関連するキーワード


アンサング

最新の投稿


【日薬新執行部】岩月新会長が示した「覚悟」/新任9人登用で組織刷新、若手抜擢と女性幹部を倍増

【日薬新執行部】岩月新会長が示した「覚悟」/新任9人登用で組織刷新、若手抜擢と女性幹部を倍増

【2024.05.24配信】日本薬剤師会の次期会長に内定している岩月進常務理事は、新執行部人事を固めた。新任は9人で、組織を刷新。目玉は若手の登用と女性幹部の増員だ。若手では上田薬剤師会の飯島裕也氏(44)と鳥取県薬剤師会の徳吉雄三氏(46)、慶大医学部特任研究員の日髙玲於氏(32)などを抜擢した。女性幹部は倍増の6人。(5月22日付けドラビズforPharmacy朝刊より。医薬コラムニスト/ジャーナリスト 玉田慎二)


【一般薬連】自主点検結果を公表

【一般薬連】自主点検結果を公表

【2024.05.24配信】日本一般用医薬品連合会(一般薬連)は5月16日、協会加盟企業による一般用医薬品の品質に係る自主点検結果を公表した。


【訃報】大分県薬剤師会会長の安東哲也氏が死去

【訃報】大分県薬剤師会会長の安東哲也氏が死去

【2024.05.23配信】大分県薬剤師会は5月23日、現職県薬会長の安東哲也氏が死去したと公表した。


【大木ヘルスケアHD】医薬品売上2桁増/2024年3月期決算

【大木ヘルスケアHD】医薬品売上2桁増/2024年3月期決算

【2024.05.23配信】ヘルスケア卸大手の大木ヘルスケアホールディングス は5月23日に2024年3月期(2023年4月1日~2024年3月31日)の決算説明会を開催した。


【厚労省】後発薬調剤体制加算、カットオフ値で臨時的取り扱い/令和6年度薬価改定の広い措置で

【厚労省】後発薬調剤体制加算、カットオフ値で臨時的取り扱い/令和6年度薬価改定の広い措置で

【2024.05.22配信】厚生労働省は5月22日、「令和6年度薬価改定を踏まえた診療報酬上の臨時的な取扱いについて」を発出した。カットオフ値について、当面の間、臨時的取り扱いを行うとした。