【調剤報酬のオンライン請求】システムトラブルで受付期間を延長/5月12日まで/社会保険診療報酬支払基金と国民健康保険中央会

【調剤報酬のオンライン請求】システムトラブルで受付期間を延長/5月12日まで/社会保険診療報酬支払基金と国民健康保険中央会

【2022.05.10配信】5月9日にオンライン請求システム(ネットワーク)へ接続しづらい状況が発生したことを受けて、社会保険診療報酬支払基金と国民健康保険中央会は受付期間を5月12日まで延長するとした。


 国民健康保険中央会はホームページの「お知らせ」に、「オンライン請求システムの受付期間の延長について」を次の通り掲載した。

■オンライン請求システムの受付期間の延長について<国民健康保険中央会>
 令和4年5月9日(月)から10日(火)にかけて発生しましたオンライン請求システム(ネットワーク)へ接続しづらい状況につきまして、利用者の皆様にご不便、ご迷惑をお掛けしております。
 本事象による利用者の皆様への影響を鑑み、オンライン請求の受付期間(受付エラー分の訂正を含む)を5月12日(木)まで延長することとしました。
 なお、詳細な受付期間(時間)につきましては、各国保連合会へお問い合わせください。
 この度は、オンライン請求に当たり、ご不便、ご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。


 加えて、社会保険診療報酬支払基金は次の通りホームページに掲載した。
■オンライン請求システムの受付期間の延長について<社会保険診療報酬支払基金>
 令和4年5月9日(月曜)に発生したオンライン請求システム(ネットワーク)へ接続しづらい状況につきましては、利用者の皆様にご不便、ご迷惑をおかけしております。
 本事象による利用者の皆様への影響を鑑み、支払基金においては、オンライン請求の受付期間(受付エラー分の訂正を含む)を5月12日(木曜)の21時まで延長することとしました。
 なお、運用時間は以下のとおりとなります。
10日(火曜):8時から24時
11日(水曜):8時から21時
12日(木曜):8時から21時
 また、レセプト送信後に「請求未確定」の受付ファイルは以下のとおりに自動確定(Lエラーのレセプトを除く)いたします。
10日(火曜)24時までに送信された場合:10日24時以降
11日(水曜)21時までに送信された場合:11日21時以降
12日(木曜)21時までに送信された場合:12日21時以降
 
 この度は、オンライン請求に当たり、ご不便、ご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。

【問い合わせ先】
 オンライン請求システムヘルプデスク
 0120-60-7210(フリーダイヤル)

この記事のライター

関連する投稿


【国保のオンライン請求】9日午前にシステムエラーで接続できず/13時に解消もアクセス集中で時間かかる可能性も

【国保のオンライン請求】9日午前にシステムエラーで接続できず/13時に解消もアクセス集中で時間かかる可能性も

【2022.05.09配信】5月9日午前に、システムエラーで調剤報酬の国保オンライン請求ができない事態となった。


最新の投稿


【薬剤師WG】電子処方箋の数値目標を掲げる/令和5年3月末までにオン資導入の施設の7割に

【薬剤師WG】電子処方箋の数値目標を掲げる/令和5年3月末までにオン資導入の施設の7割に

【2022.05.27配信】厚生労働省は5月27日に「第5回薬局薬剤師の業務及び薬局の機能に関するワーキンググループ」(WG)を開き、電子処方箋にかかわる数値目標を掲げた。令和5年3月末の時点で、オンライン資格確認等システムを導入した施設の7割程度の導入を目標とする。


【薬剤師WG】リフィル処方箋の手引き作成を論点に提示

【薬剤師WG】リフィル処方箋の手引き作成を論点に提示

【2022.05.27配信】厚生労働省は5月27日に「第5回薬局薬剤師の業務及び薬局の機能に関するワーキンググループ」(WG)を開き、リフィル処方箋に関して手引きを作成することを議題に挙げた。


【規制改革答申を公表】薬剤師による点滴薬剤の充填・交換や褥瘡への薬剤塗布の適否「課題を整理」

【規制改革答申を公表】薬剤師による点滴薬剤の充填・交換や褥瘡への薬剤塗布の適否「課題を整理」

【2022.05.27配信】5月27日に規制改革推進会議が開かれ、「規制改革推進に関する答申~コロナ後に向けた成長の「起動」~」を公表した。薬剤師による「点滴薬剤の充填・交換や患者の褥瘡(じょくそう)への薬剤塗布等の行為」に関して「適否や必要性、実施可能性等の課題について整理を行う」とした。


【規制改革答申を公表】処方箋40枚規制の見直しに踏み込む

【規制改革答申を公表】処方箋40枚規制の見直しに踏み込む

【2022.05.27配信】5月27日に規制改革推進会議が開かれ、「規制改革推進に関する答申~コロナ後に向けた成長の「起動」~」を公表した。この中で、「薬剤師の員数に関する規制」について、「規制の在り方の見直しに向け課題を整理する」とし、いわゆる処方箋40枚規制の見直しの言及に踏み込んだ。


【規制改革答申を公表】「薬剤調製の外部委託の検討」を明記

【規制改革答申を公表】「薬剤調製の外部委託の検討」を明記

【2022.05.27配信】5月27日に規制改革推進会議が開かれ、「規制改革推進に関する答申~コロナ後に向けた成長の「起動」~」を公表した。この中で「薬剤調製の外部委託」を明記した。


ランキング


>>総合人気ランキング

最近話題のキーワード

ドラビズ on-line で話題のキーワード


後発医薬品 供給不安 国保 オンライン請求 抗原検査キット GoTo コロナ