サツドラHD、エンジニア起業家スクール開校。投資等バックアップで地域活性化に寄与

サツドラHD、エンジニア起業家スクール開校。投資等バックアップで地域活性化に寄与

【2020.09.10配信】 サツドラホールディングスのグループ会社で教育事業を展開するシーラクンスは、エンジニア起業家を養成するスクールを開校する。「札幌からセカイを変える GEEK になろう」をキーワードに、9月10日から第 1 期生 15 名の募集を開始している。IT 関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッドが運営する、起業家・エンジニア養成スクール『G's ACADEMY』(ジーズアカデミー)とともに、『G's ACADEMY UNIT_SAPPORO』を開校する。開校は2020 年 10 月。ライセンス契約にて札幌に開校する。


 サツドラホールディングスのグループ会社で教育事業を展開するシーラクンスは、エンジニア起業家を養成するスクールを開校する。「札幌からセカイを変える GEEK になろう」をキーワードに、9月10日から第 1 期生 15 名の募集を開始している。
 IT 関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッドが運営する、起業家・エンジニア養成スクール『G's ACADEMY』(ジーズアカデミー)とともに、『G's ACADEMY UNIT_SAPPORO』を開校する。開校は2020 年 10 月。ライセンス契約にて札幌に開校する。

 同社グループは、「ドラッグストアビジネスから地域コネクティッドビジネスへ」というビジ
ョンを掲げ、地域のあらゆるヒト・コト・モノをつなぎ新たな未来を創造することを目指し、地
域マーケティング事業や教育関連事業など多角的に事業を展開してきた。

 9 月に同社が移転を予定している新社屋(札幌市東区北 8 条東 4 丁目)には、会員制のシェアオフィス「EZO HUB SAPPORO」や共有型のオープンスペース「HUB SPACE」などの機能を持たせており、多様な人材が集い・学び・交わる場を作ることで日本、そして世界をリードするビジネスの創出や人材の輩出を目指している。

 その第一弾として、今回の「G's ACADEMY UNIT_ 」の誘致に至った。

 なお、「G's ACADEMY UNIT_SAPPORO」(以下 UNIT_SAPPORO)は、起業家・エンジニアの育成実績で定評のある G's ACADEMY(東京・福岡)の新業態であり、ライセンス契約で開設する第一号の拠点となる。
 
 第 1 期生の 10 月 31 日の開校に先立ち、第 1 回『オンライン学校説明会』を 9 月 19 日(土)に開催する。予約のうえ参加できる。

 オンライン学校説明会の概要は、実施日時は2020 年 9 月 19 日(土)15:00-16:30。
 場 所は、オンライン、ZOOM を予定。前日までに URL を送付。
 予約は下記フォームより。
https://gsacademy.jp/unit/sapporo/

  「G's ACADEMY UNIT_」は、ジーズアカデミーがプロデュースし、地方都市のコワーキングスペース運営者と共同開催する起業家・エンジニア養成コミュニティが、”G's ACADEMY UNIT_”(ジーズアカデミーユニット)。
  G's ACADEMY UNIT_SAPPOROは、2020 年 2 月、G's ACADEMY 卒業生で札幌スタートアップ「マイルシェア」代表の森田 宣広 氏の「G's ACADEMY を体感し、テクノロジーを駆使して北海道からセカイを変える人材が出てほしい」という熱い想いをきっかけに、クラウドファンディングによる G's ACADEMY の誘致活動が発足。その想いに共感した多数の企業や個人 136 件の支援者のほか、サツドラHDもメインスポンサーとなり、154%の達成率でプロジェクトは成功した。これを受け、2020 年 6 月、短期プログラミングキャンプ「G's CAMP」を札幌で開催。その際の多数の支援者・参加者からの熱い要望により、G's ACADEMY が対面とオンラインを組み合わせた新業態を開発し、今回の
「G's ACADEMY UNIT_SAPPORO」の開設にいたった。

 G's ACADEMY が目指すのは「ただプログラミングを教える場」ではなく、地域をリードし、セカイを変える起業家・エンジニアコミュニティの創出。同社グループは、このビジョンに強く共感し、札幌を中心とする北海道から、多くの「セカイを変える」起業家・エンジニアを生み出していくために G's ACADEMY と連携し、挑戦を始めることとなった。

 「G's ACADEMY UNIT_SAPPORO」はリモートであることや、エンジニアネットワークとの接続、さらには同社からの投資の機会があるなどのメリットがある。
 
 「REMOTE × ONSITE」の特長を打ち出し、北海道にいながら、東京・福岡の G's ACADEMY と同じカリキュラムで一流講師陣の授業を『リアルタイム・双方向』で受講し、プログラミングを基礎から習得。質問も東京と常時接続でその場で対応できる。起業家・エンジニア養成には、対面コミュニティも重要な要素のため、UNIT_では地域の会員が一つの場所に集まり、G's の独自メソッド「P2P ラーニング」で教えあうことで、技術力とビジネス企画力の飛躍的な向上を実現する。

  全国 1,200 名の起業家・エンジニアコミュニティに接続できるのも魅力。G's ACADEMY は現在 1,200 名が集う起業家・エンジニアコミュニティとなっている。福岡は大名エリアに 2018 年設立。東京は現在の表参道から原宿駅前徒歩1分の場所に 10 月移転し、新しいモノ・コトを生み出す高い熱量のコミュニティに成長していく。そこに新たに UNIT_SAPPORO が加わることで、3 拠点が常時シームレスにつながり、地域を超えたコミュニティを形成していく。東京や福岡の先輩に気軽に質問できるのも大きな特徴。

 さらに、同社グループ全体で投資も含めたバックアップを行う。受講期間中は、サツドラ北 8 条店 2F の共有型オープンスペース「HUB SPACE」を無料で利用でき、いつでも受講生同士で P2P ラーニングが進む環境がある。また、卒業制作のプロトタイプとビジネスプランで、当社から 1 社最大 500 万円の投資を受けることができるチャンスもある(審査有)。「北海道からセカイを変える挑戦」をサツドラグループが全面的にバックアップする。

 運営企業であるシーラクンスは、「北海道と世界を「教育」と「テクノロジー」で繋ぐ!」をビジョンに掲げ、教育関連事業を展開する当社のグループ企業。札幌を中心に小中学生向けのプログラミング教室を運営するほか、2020 年 7 月には、学校法人札幌日本大学学園とパートナーシップ提携を行い、北海道で初となる中学校と共同でのプログラミング教育のカリキュラム作成に取り組んでいる。

  デジタルハリウッドは、IT 関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営する企業。1994 年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。現在、東京と大阪に専門スクールと、全国の各都市に Web と映像について学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッド STUDIO」、そして e ラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開しています。設立以来、9 万人以上の卒業生を輩出している。

  G's ACADEMY(ジーズアカデミー)は、デジタルハリウッド株式会社が 2015 年 4 月に設立した、エンジニア起業家養成スクール。卒業後に資金調達に成功したスタートアップは 5 年間で 51 社を数え、総計 35 億超の資金調達に成功している(2020 年 8 月現在)。

この記事のライター

関連する投稿


【サツドラHD】ヤマト運輸とパートナー協定で移動販売車拡充

【サツドラHD】ヤマト運輸とパートナー協定で移動販売車拡充

【2023.08.03配信】サツドラホールディングスは7月25日、ヤマト運輸とパートナーシップ協定基本合意書を締結した。これにより、ヤマト運輸の宅配集配車両を活用した移動販売専用車を拡充する。買い物困難者に対する支援として、2022年8月からより多くの商品を出張販売できる環境を構築する。そのほか、両社で行ってきたヤマト運輸の営業所でのサツドラのサテライト店舗を設置の内容も拡充。サツドラが販売するプライベートブランド商品の販売も検討し、小商圏地域における買い物環境支援を強化する。両社が協力し、効率的な物流も実現する。人口減少や少子高齢化をはじめとした様々な社会課題を抱える北海道の課題解決や持続可能な地域社会の実現を目指すとしている。


【サツドラHD】子会社のサッポロドラッグストアーの代表取締役異動

【サツドラHD】子会社のサッポロドラッグストアーの代表取締役異動

【2022.08.09配信】サツドラホールディングスは8月9日、 同日開催の定時株主総会及び取締役会において、子会社サッポロドラッグストアーの代表取締役及び取締役の異動を行うことを決議し公表した。


【サツドラHD】小売業向け広告プラットフォームの提供開始/サイバーエージェントやAWLと共同開発

【サツドラHD】小売業向け広告プラットフォームの提供開始/サイバーエージェントやAWLと共同開発

【2022.03.23配信】サツドラホールディングスは、小売業向け広告プラットフォーム「Satudora InStore Ads」の提供を開始した。サイバーエージェントやAWLと共同開発したOMOプラットフォーム「リテールコネクト」の一機能で、購買データやサイネージを活用した販促メディアとなっている。「OMO」は、「Online Merges with Offline」の略称で、日本語直訳では「オンラインとオフラインを併合する」という意味で、「ネット上とネット以外の店舗などの垣根を超えたマーケティング概念」のこと。


【サツドラHD】士別市と地域活性化で包括連携協定/地元の土木事業企業も参画

【サツドラHD】士別市と地域活性化で包括連携協定/地元の土木事業企業も参画

【2022.03.23配信】サツドラサツドラホールディングスとイトイグループホールディングスは3月22日 、士別市(市長:渡辺 英次氏)との間において、地域活性化等に関する包括連携協定を締結した。イトイグループホールディングスは土木・住宅事業などを手掛ける士別市の地元企業。


【サツドラHD】2022年5月期 第3四半期決算、売上−1.3%/来店頻度減少など影響

【サツドラHD】2022年5月期 第3四半期決算、売上−1.3%/来店頻度減少など影響

【2022.03.23配信】サツドラホールディングスは2022年5月期第3四半期の連結業績(2021年5月16日~2022年2月15日)を公表した。それによると前年同期比は、売上高−1.3%、営業利益+7.5%などだった。前年同期に発生した衛生関連用品などの特需が落ち着くなか、ワンストップショッピングニーズの高まりで客単価は上昇したものの、来店頻度の減少に伴い客数が減少した結果、ドラッグストアフォーマットの売上高は前年同期を下回ったとしている。


最新の投稿


【厚労省_調剤報酬改定】夜間休日リスト、「手続き済み、公表待ち」でも届け出OK/疑義解釈資料(その6)

【厚労省_調剤報酬改定】夜間休日リスト、「手続き済み、公表待ち」でも届け出OK/疑義解釈資料(その6)

【2024.05.31配信】厚生労働省は5月30日、令和6年度調剤報酬改定の「疑義解釈資料の送付について(その6)」を発出した。


【OTC医薬品卸協議会】新名称を報告/協議会会長の松井秀正氏

【OTC医薬品卸協議会】新名称を報告/協議会会長の松井秀正氏

【2024.05.30配信】日本医薬品卸売業連合会は5月30日に通常総会を開いた。


【岩月・次期日薬会長】「県薬との連携は重要」/“非会員”飯島氏の新理事入りへの反対意見に

【岩月・次期日薬会長】「県薬との連携は重要」/“非会員”飯島氏の新理事入りへの反対意見に

【2024.05.30配信】日本薬剤師会は5月29日、都道府県会長協議会を開催した。この中で、長野県薬剤師会は県薬非会員である飯島裕也氏(上田薬剤師会)の次期理事入りに対して、一部報道があった通り、反対意見を表明。次期会長候補である岩月進氏に見解を求める場面があった。


【日本薬剤師会】令和7年度予算要望/薬価に依存しない財源確保

【日本薬剤師会】令和7年度予算要望/薬価に依存しない財源確保

【2024.05.29配信】日本薬剤師会は5月29日に都道府県会長協議会を開催。その中で令和7年度予算要望の内容を説明した。


【日薬公表】令和5年度医薬分業率は80.3%、前年比3.9ポイント増/速報値

【日薬公表】令和5年度医薬分業率は80.3%、前年比3.9ポイント増/速報値

【2024.05.29配信】日本薬剤師会は5月29日に都道府県会長協議会を開催した。


ランキング


>>総合人気ランキング